ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 映画「人間失格」に藤原竜也ら > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 走れメロスを阿部寛主演で映画化した方のが見たいかな。
    • 2019年05月23日 13:09
    • イイネ!29
    • コメント3
  • 「藤原竜也」 「人間失格」と聞いて「カイジ」が 真っ先に思い浮かんだ変わり者です(苦笑)
    • 2019年05月23日 13:37
    • イイネ!17
    • コメント0
  • 気になるけど監督が……といつコメント多くて同意しかない。
    • 2019年05月23日 13:00
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 興味はあるが、監督が3流やから………。
    • 2019年05月23日 12:41
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 蜷川実花ほど親の七光という言葉がしっくりくる人もおるまい。きっと子供の頃から未だに周りの大人達が何も言えないでいるのだろうな。
    • 2019年05月23日 12:53
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 「人間失格」は確かに太宰自身がモチーフとなっているが、主人公は太宰ではなくあくまで葉藏(太宰は太宰として別に登場)。太宰と完全に同一視して事実と小説を混ぜてしまう傾向(この作品だけに限らず)は如何ともし難く思う。
    • 2019年05月23日 12:41
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 太宰治はなかなかのマダオ(=全くダメなオッサン)
    • 2019年05月23日 12:35
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 蜷川実花は映画監督というより映像ディレクターのイメージが。この人がメガホンとるなら、太宰治より何故か坂口安吾の方がいい様に思えた。
    • 2019年05月23日 13:23
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 現代の若者どもに、太宰治を始めとする文学に生き、文学に死んだ彼らを表現できるかexclamation & question そうでなくとも、私は、若手俳優(女優)の、あらゆる面における激しい未熟さが極めて腹立たしいのにexclamation ��2 高倉健さん・菅原文太さん御逝去以後、日本芸能界は本当につまらないexclamation ��2
    • 2019年05月23日 12:48
    • イイネ!4
    • コメント20
  • 太宰治ってなんであんなにモテたん?それはいいけど、モテるのに自殺するっていうのが意味がわからん。人生もったいなくないですかね?
    • 2019年05月23日 12:32
    • イイネ!3
    • コメント20
  • 藤原竜也さんは『カイジ』で、小栗旬さんは『銀魂』でそれぞれ見事な“人間のクズ”を演じてらっしゃいました
    • 2019年05月23日 12:29
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 坂口安吾が藤原竜也で三島由紀夫が高良健吾? 個人的には坂口安吾=高良健吾が良かったなぁ。
    • 2019年05月23日 20:18
    • イイネ!2
    • コメント4
  • 昔あった、集英社の文庫の表紙に、ようやく時代が追い付いたw小畑健が描いてた、デスノの月そっくりなあの表紙に。月は藤原竜也しかない。
    • 2019年05月23日 14:00
    • イイネ!2
    • コメント4
  • 又吉さん出してあげて欲しい。
    • 2019年05月23日 13:37
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 太宰の正妻、宮沢りえじゃ観る気が削がれるわー。 沢尻エリカが充分美しいのだから、正妻は安藤サクラが良い。安藤サクラの方が育ちのよさを表現できるし。モデル顔は映画をつまんなくする
    • 2019年05月23日 13:13
    • イイネ!2
    • コメント21

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定