ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > チリに大敗した日本。その「差」はパスワークの質の違いにあった > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中島と前田が上がった切り守備に来ないから、その後ろに穴が空いて、チリに自由に突かれた。長友や酒井にボランチ橋本ならカバーしつつ牽制出来るが。チリは早い時間からボックスに4人位来てたから失点は時間の問題だった。
    • 2019年06月19日 00:04
    • イイネ!6
    • コメント0
  • そこより守備が問題。
    • 2019年06月18日 18:15
    • イイネ!2
    • コメント0
  • SBとWB、日本の生命線はそこなんだってば。FW・CB・GK・ボランチのレベルは「前提」。「攻守両方」で数的優位を築くにはここ。長友・酒井宏の後、海外に出てない。守備力はもちろん、Jリーグでアバウトクロスに慣れるとアウト。
    • 2019年06月18日 23:39
    • イイネ!1
    • コメント4

このニュースについてコメントを書く

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定