ホーム > mixiニュース > コラム > 吉本興業「今後も契約書つくらない」に近藤春菜さん反発、口頭契約に潜むリーガルリスク > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 所属芸人の数が多すぎるのでしょう。
    • 2019年07月17日 05:11
    • イイネ!24
    • コメント1
  • 芸能人は労働者? 個人事業主? 専門弁護士が語る“闇営業問題”の解決策「行政が切り込むべき」 2019-07-20 オリコン https://www.oricon.co.jp/special/53355/
    • 2019年07月23日 16:33
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 吉本と芸人・アーティスト・タレントの契約は専属実演家契約で個人事業主。だからといって文書契約にしないのはなぜか。芸人らにとって不利益はないのか。その契約が
    • 2019年07月23日 16:13
    • イイネ!2
    • コメント3
  • 契約書をつくらないんなら、勝手にやめてもいいの?それは文句言うんでしょ?
    • 2019年07月16日 20:21
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 昔は昔、今は今…時代も違うし…紙の契約書はあった方が「言った・言わない」誤解も相違も曖昧さも回避できて安心だと思うけどなぁ…会社・芸人双方にとっても…。
    • 2019年07月17日 16:21
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 吉本興業側に都合のいい話。 逆にNMB48には厳しい契約書があり、吉本興業退職後も二年間は芸能活動をさせない契約にしてあるらしい。(子会社OK)
    • 2019年07月17日 08:47
    • イイネ!1
    • コメント0
  • よく芸人解雇みたいに書いてるけど、雇用関係じゃなくて、登録派遣に近いと解釈してますけど。ただ、「吉本以外には登録するな!!」という恐ろしい派遣会社かと。
    • 2019年07月17日 10:16
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 闇営業と呼んで吉本がタレントを処分した形になってるけど、元の元を辿ると、闇営業を産み出した母体・温床の一つは、間違いなく吉本そのもの。
    • 2019年07月17日 10:12
    • イイネ!0
    • コメント0
  • ボイスレコーダーで録音すれば良いじゃない���줷�������줷�������줷����
    • 2019年07月17日 06:25
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定