ホーム > mixiニュース > コラム > 非道な犯罪者でも弁護なぜ > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どんな犯人にも弁護士はつく。それはいい。ただ理解しがたい理屈で無理矢理減刑しようとするやつがいるから批判が起こる
    • 2019年07月20日 12:53
    • イイネ!359
    • コメント12
  • 私はむしろ、「犯人の弁護しないで」なんていう無教養な馬鹿は黙ってろ、と思うがね。
    • 2019年07月20日 12:01
    • イイネ!256
    • コメント27
  • 相手が許せない人間だからこそ、言い分を聞いた上で許さないのが大切なんだよ。そのための弁護士。これが分からない子供は、ある意味今回のような犯人の予備軍
    • 2019年07月20日 12:26
    • イイネ!208
    • コメント5
  • 裁判は私刑ではなく、権利を権利として認めなければ公正な裁きではない。感情優先で私刑を推奨するのは、今回の放火殺人犯と思考が同じということです。
    • 2019年07月20日 10:45
    • イイネ!173
    • コメント1
  • 弁護するななんては言わないけど、例えば今回の件で「精神に異常があった」とか言って減刑狙うような弁護人だったらもはや共犯と言ってもいいと思う
    • 2019年07月20日 12:40
    • イイネ!166
    • コメント2
  • わかりやすい。「過剰に責任能力を主張すべきではない」って認識の弁護士さんもいるのね。安心した。
    • 2019年07月20日 09:52
    • イイネ!115
    • コメント2
  • 冤罪や過重な刑罰を防ぎ、被告の主張や境遇、能力や精神状態等を解明しなければ公正な裁きはできない。刑事被告にも怨恨等の動機や心身状態等々を釈明する権利はある。
    • 2019年07月20日 09:59
    • イイネ!114
    • コメント0
  • 弁護を受ける権利は理解しますし、それが弁護士の仕事なのも分かりますが、気違い無罪で何とかしようってのは、さっぱり理解出来ません。
    • 2019年07月20日 13:01
    • イイネ!106
    • コメント2
  • なぜって、弁護士が居なかったら警察・検察側の好き勝手、やりたい放題の一方的裁判になるからでしょ。冤罪は勿論、酌量されるべき固有の事情も全て無視されるぞ。 ■京アニ火災「犯人の弁護しないで」の声あがる…なぜ弁護士は「極悪人」でも助けるの?(弁護士ドットコム 7/20)
    • 2019年07月20日 12:26
    • イイネ!84
    • コメント0
  • 感情に支配されて動くことがいかに危険か、人は歴史から学んだから(それでも過ちは繰り返されるけど)。
    • 2019年07月20日 10:24
    • イイネ!78
    • コメント2
  • 冤罪の可能性が高いなら必死に弁護するなら分かるが明らかな犯人って証拠があっても心身喪失やら多重人格とか意味分からん理屈並べて無罪にしようとするから問題では?
    • 2019年07月20日 12:56
    • イイネ!72
    • コメント0
  • 無駄に減刑もとめたり入れ知恵するのではなく 裁判を適切に行うと言う意味ではやっぱり必要 いらんのは悪徳弁護士
    • 2019年07月20日 12:28
    • イイネ!61
    • コメント2
  • どんなクズでも人権ありますからね…弁護したくないでしょうね。理不尽さを感じます。責任取れない事をしでかして減軽を求める弁護士…自分には出来ない仕事です。
    • 2019年07月20日 10:04
    • イイネ!48
    • コメント0
  • 人は生育歴や病歴、環境など考慮して公正な裁きを受ける権利があるから。
    • 2019年07月20日 13:25
    • イイネ!44
    • コメント2
  • 一応仕事だからね仕方ないですよ、どんな凶悪犯でも人権がある・・・・だからこそ公平に裁判を受けさせることが出来る。でも今回の放火事件は弁護しても死刑になります
    • 2019年07月20日 12:19
    • イイネ!44
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定