ホーム > mixiニュース > コラム > 「犯罪をした人は悪い。だけど同じ人間」 元受刑者が「社会を明るくする運動」で理解訴え > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 同じ人間ねぇ。更生できて二度と犯罪に走らない人間になってこそ言える言葉だわね。
    • 2019年07月23日 12:19
    • イイネ!27
    • コメント0
  • 日本は再犯者ばっかなんですけどね。だから前科者だけの指紋登録でこんな検挙率になってる。ぶっちゃけ悪い奴らがいなくなれば、犯罪は激減するよ。
    • 2019年07月23日 12:45
    • イイネ!18
    • コメント9
  • 「男性は五十嵐さんの事件とは関わりはないが、ある事件の被害者遺族だという」←いやいや、この五十嵐さんの被害者ならこんなセリフ出ないだろ。
    • 2019年07月23日 13:05
    • イイネ!17
    • コメント1
  • 「更生して偉い」なんて思わない。平穏にコツコツやってるヤツが一番偉いに決まってる。細々と誰にも迷惑かけず暮らせ。 https://mixi.at/abFN3z6
    • 2019年07月23日 12:51
    • イイネ!17
    • コメント3
  • その理屈を受け入れるわけにはいかない。再犯率がゼロになったら聞いてやる。 https://mixi.at/abFN3z6
    • 2019年07月23日 13:02
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 被害者に全額遅滞なく賠償金払い終わったなら本当に反省の色ありとして多少は大目に見てやれなくはないな
    • 2019年07月23日 13:06
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 犯罪の内容にもよるが犯罪被害者や親族の方達に同じ事を言えるか?
    • 2019年07月23日 12:04
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 勿論「厳しい目」は必要なんだろけど、それは決して立ち直ろうと踏み出した足や伸ばした手をわざわざスパイク付きの靴で踏みにじることでもないんだよな https://mixi.at/abFN3z6
    • 2019年07月23日 15:46
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 何もしていない人間が1番マジメなんですよ。正当防衛以外の犯罪は自分は距離をおいてしまいます
    • 2019年07月23日 16:00
    • イイネ!5
    • コメント0
  • まずは「被害者が救済されること」、そして「再犯しないこと」の二つを望みます。
    • 2019年07月23日 11:57
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 3回も服役経験があるのに社会秩序を守っている人間と「同じ人間」 にするな。都合が良すぎる。3度目の服役は無条件で無期懲役にしてもいい。表に出るな。
    • 2019年07月23日 11:43
    • イイネ!5
    • コメント1
  • 犯罪の犠牲になられた人には光すら差さない。でも犯罪者を再び犯罪に走らせないためには必要な活動。同じ悲劇を繰り返さない取り組みをお願いします。
    • 2019年07月24日 08:29
    • イイネ!3
    • コメント0
  • なぜか記事にはないが、「社会を明るくする運動」は法務省と吉本がタッグ組んでやってるんだよね(笑)。
    • 2019年07月24日 10:07
    • イイネ!2
    • コメント2
  • 再犯せず更生して大人しく静かに暮らせばいいんじゃないか?
    • 2019年07月24日 07:44
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 犯罪者の更生は必要だがそれは次善、最善は犯罪を起こさない事。犯罪抑止の為に犯罪者に厳しい社会を印象付ける事も必要。
    • 2019年07月23日 19:58
    • イイネ!2
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定