ホーム > mixiニュース > 海外 > 警告まにあわず!直径130mの小惑星が地球に最接近していた! > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • >ロシアに落下したチェリャビンスク隕石は直径17メートルと推定されることから、万が一地球に落ちていたら大惨事を引き起こしていた可能性が高い。 ←ここだけ読んだ。おそロシア強い。
    • 2019年07月30日 15:29
    • イイネ!3
    • コメント6
  • まあ、仮に落ちるんなら朝鮮半島(ソウル傍)か北京にでも直撃してくれ。
    • 2019年07月30日 11:41
    • イイネ!3
    • コメント0
  • ニアミスって.....こわっ((( ;゚Д゚))) リアルに映画のアルマゲドンになってた可能性があったのだね( ;∀;) もぅ、やられるなら、痛みや苦しみがないように一瞬がええわ( ;∀;)
    • 2019年07月30日 13:38
    • イイネ!1
    • コメント9
  • ゾッとした
    • 2019年07月31日 13:22
    • イイネ!0
    • コメント0
  • いつの日か、地球近傍小惑星を捕獲して、資源衛星に転用する姿を見たいものです。
    • 2019年07月30日 21:32
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定