ホーム > mixiニュース > コラム > ブームの“粉骨” 値段は? やり方は? 海洋散骨は漁師の副業にも > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • たくさんの遺骨を扱うなら人違いしないのかしら。散骨したあとやはり後悔する遺族がいるのならダメだわ。
    • 2019年08月19日 08:49
    • イイネ!12
    • コメント0
  • @「散骨した家族の6割が後悔する。『少しでも遺骨を手元に残しておけばよかった』と。散骨してしまうと、故人と語らう場所を失ってしまうんです」・・・乳鉢ですり潰すって、何か嫌ですねえ。
    • 2019年08月19日 07:24
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 大叔父、大叔母は相模湾で散骨した。大叔母のは一部納骨もしたけど。自然に返す…良いと思う。 https://mixi.at/addVktV
    • 2019年08月19日 08:19
    • イイネ!3
    • コメント6
  • そして、しっかり広告が『海洋散骨』・東京湾・沖縄散骨25000円より。追加料金一切なし・・・すでに商売として成立しているんですねえ。
    • 2019年08月19日 07:25
    • イイネ!3
    • コメント0
  • ワシは宇宙葬が良いな���å��å����å��å����å��å�
    • 2019年08月19日 09:57
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 何故遺骨を「柱」と数えるのだろう。死んでからも物的精神的に子孫の役に立とうという思いからだと思う。土から生まれ土に還る。それをしっかり受け止めた子や木は強く育つ。そんな最期でいい。
    • 2019年08月19日 08:30
    • イイネ!1
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定