ホーム > mixiニュース > コラム > 山中教授 iPS生み出した過程 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山中教授 iPS生み出した過程

25

2019年08月23日 11:02 ITmedia NEWS

  • 研究の面白い局面を凝縮して話てくれているんだろうが、研究は成功しなければ本当に辛い。努力しなけりゃ成果は出ないが、努力と成果は比例関係にはない。
    • 2019年08月23日 17:47
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 京都大学の山中せんせの研究室に寄附をすると、立派なお礼状と確定申告すると控除になる書類が送られてくる。
    • 2019年08月23日 12:21
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 山中教授、結構ネタ持ってます。どれもこれも、すべらない話に出れるレベルです。出て欲しいなぁ。
    • 2019年08月23日 11:38
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 最先端技術の研究と倫理観、バランスが大切。成果を問われると、バランスが保てなくなります。回避する教育、大事ですね。 https://mixi.at/adhsPdi
    • 2019年08月23日 13:02
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 掘り返すのもどうかと思うが。iPS細胞は皆が再現でき、それを活用して医療の研究に使われてるからこそ意味がある。STAP細胞があろうがなかろうが、皆が活用できない時点で意味のないことだったと。
    • 2019年08月23日 12:14
    • イイネ!5
    • コメント0
  • ここの研究室に費用をー!
    • 2019年08月23日 23:37
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 山中先生・・・以前は、自ら走って研究資金募ってたって。もうそんな苦労しなくてもよくなったの?この方になら、ワタクシ、遺言で自分の葬式なんか拒否して、その分寄付してもいいかしら。
    • 2019年08月23日 18:28
    • イイネ!3
    • コメント0
  • >シンヤが飼っているマウスが妊娠している。その半分くらいはオスなのよ  🖱 ��
    • 2019年08月23日 20:00
    • イイネ!2
    • コメント2
  • 「ただ、感染症にかからなくなっても、他の理由で寿命が短くなるとの研究もあります。浅はかな理由でゲノムを書き換えるとしっぺ返しを食らう可能性もありますよ」 うーむ……
    • 2019年08月23日 22:01
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 私にはなぜかこの人がアニメの冨野氏にかぶる。冨野氏いわく「私はガンダムで食えて逃げ切ることもできるがあなた達はそうではない」 考えすぎかな?
    • 2019年08月24日 06:59
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 実は待ってるんだよな、iPSによる発毛技術の革新を https://mixi.at/adhsPdi
    • 2019年08月23日 12:31
    • イイネ!0
    • コメント0

前日のランキングへ

ニュース設定