ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > 任天堂Wii 岩田聡氏の「暴論」 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3DSから母はゲームを始めましたが 今となっては動物のもりのエキスパートになって孫からも頼られる存在になってます (;・ω・)
    • 2019年09月04日 13:06
    • イイネ!35
    • コメント2
  • ゲーム業界が縮小していると感じて脳トレを開発(子供の親を巻き込む)したり、組長が見出だした天才は本物でした。
    • 2019年09月04日 13:30
    • イイネ!33
    • コメント0
  • こういう哲学っぽい本は苦手だけど。この紹介内容なら、ちょっと読んでみたい。今の無料礼賛のゲーム業界は、お金をかけてでもちゃんと考えることを、真剣に考えて欲しいな
    • 2019年09月04日 12:19
    • イイネ!21
    • コメント0
  • SONYは初期PS3に既にタイマー組み込んでいたよ。あっちは1時間じゃなく一定期間後に電源が入らなくなる機能だけど…
    • 2019年09月04日 09:18
    • イイネ!19
    • コメント2
  • 常識や多数派に対するカウンターとしての暴論が存在する事で程良いバランスが見出せるのさw
    • 2019年09月04日 09:07
    • イイネ!11
    • コメント0
  • (´ω`)いままでキッズやヲタクのものやったTVゲームをバドミントンやキャッチボールみたいなファミリースポーツに昇華させたのがニンテンドーなんやで
    • 2019年09月04日 11:54
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 結局父親母親が電源つけっぱだったりね(笑)まあ今の親世代がゲームに抵抗ない世代になってきたってのもあるとは思う。
    • 2019年09月04日 10:57
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 「おい、わかってるかソシャゲ会社。単調な周回で張り付き義務のイベントばっか作りやがって」ソシャゲ会社「これは集金システムであって、ゲームではありません。」
    • 2019年09月04日 15:14
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 岩田氏のような業界の良心的存在が居なくなり、昨今のガチャや露骨なDLCなどアコギな商売を繰り返すヤクザな連中ばかりになったらこの業界は終わりやろな。
    • 2019年09月04日 14:35
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 今じゃ当たり前の「〇時間ごとに休憩を」ってシステムも、マザー2の2時間ごとのパパからの電話がルーツだもんね。
    • 2019年09月04日 14:25
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 極論から丁寧に議論を重ねてエッセンスを抽出するのかと、適当に当たり障りのない中途半端なところに落ち着くのかは、結局は目的にパトスを持ち続けられるかなんだよな。
    • 2019年09月04日 07:26
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 僕はやるべことをやるならばという条件付きで、時間無制限でゲームをやらせている。勉強も習い事も、外で遊ぶのも全部やるべきこと。
    • 2019年09月04日 13:18
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 下手な学校の道徳の授業より、RPGやった方が正しい心がつくと思う。なのに最近のゲームのストーリーの薄いこと薄いこと。やり込みや画質よりもストーリーだろ。 https://mixi.at/aeAci7e
    • 2019年09月04日 15:08
    • イイネ!4
    • コメント0
  • プランナー(マネージャー?)としてももちろん有能だったけど、プログラマとしても経営者としても超絶有能だったってどっかで見た。読んでみたいな。
    • 2019年09月04日 14:03
    • イイネ!4
    • コメント0
  • お母さんがFFやってたから「ここどうやってクリアした?」くらいしか言われなかった
    • 2019年09月04日 13:36
    • イイネ!4
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

ニュース設定