ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > 格ゲー「キャラ差」のルーツは > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 実に熱い記事だ笑!
    • 2019年09月23日 17:09
    • イイネ!64
    • コメント0
  • 記事は最後まで読んでないが記事の筆者とは美味い酒が飲めそうだ
    • 2019年09月23日 17:10
    • イイネ!52
    • コメント0
  • 格ゲーにおいて重要なのは強さじゃなくて『使用感』だとずっと思っている。この技を狙うのが楽しい、この連係が気持ちいい、等々。ズィーガーとか大好きだった。
    • 2019年09月23日 17:30
    • イイネ!39
    • コメント1
  • 「春麗のパンチラ最高!」まで読んだ http://photo.mixi.jp/view_photo.pl?owner_id=6947640&photo_id=2316790139
    • 2019年09月23日 17:08
    • イイネ!36
    • コメント1
  • 名言→「キャラクター間の性能差」というものが対戦格闘ゲームに持ち込んだ幅というものは途方もなく広く、それは「公平な対戦」という考え方からは決して生まれなかった「遊びの幅」でした。
    • 2019年09月23日 17:30
    • イイネ!33
    • コメント0
  • プロレスでもスターマンが猛威を振るった。他の選手はラリアットなのに、スターマンだけはフライングクロスチョップ(ダウンしている相手を技発生に合わせて強制で立たせて、100%食らわせる)
    • 2019年09月23日 17:28
    • イイネ!32
    • コメント3
  • ラーメンマンはジャンプしてからボタン押さないと飛び蹴りだせなかったので使い辛かったな…(--;)
    • 2019年09月23日 12:25
    • イイネ!25
    • コメント1
  • アニメキン肉マンのナレーション「今度は毒ガス攻撃!ナチスのガス室の再現か!」 よく放送できたよな
    • 2019年09月23日 17:53
    • イイネ!24
    • コメント1
  • 印象に残ってるのはあいつかな、スパ2Xで毎回豪鬼使うヤツ。相手のフェイロンを「サルみたいなお手軽三段」と言いながらサルみたいに斬空波動ばかりやっていた時は、失笑が止まらなかったわ。
    • 2019年09月23日 17:38
    • イイネ!23
    • コメント4
  • ブロッケンJr.のガスハメは強力でしたが、基本性能が弱すぎ�������� 対戦で勝ちに行くなら、テリーマン&アシュラマンを使ってました������ CPと遊ぶなら、キン肉マン&ロビンマスクかな🤔
    • 2019年09月23日 12:14
    • イイネ!20
    • コメント0
  • かつてのスト況和仞鐶罎妊競鵐エフを選択された際には、若干ビビった記憶がある。自信のあるヤツしか選ばないキャラだから。ザンギを極めたヤツは本当に怖い。
    • 2019年09月23日 20:48
    • イイネ!19
    • コメント0
  • 長い上に途中に入る変な喩えが実に気持ち悪い。日記ならいいがこれ記事なんだろ?
    • 2019年09月23日 17:10
    • イイネ!19
    • コメント2
  • ゆでたまごの最大の欠点は、「友情パワー」を売りにした漫画を描いているのに本人たちが他者へのリスペクトがないこと。吉野家相手に勝手に切れたり、アニメのおかげで人気が出たのに五分刈り
    • 2019年09月23日 17:35
    • イイネ!16
    • コメント17
  • 言いたいことは分かる。が、対戦ゲームにおけるキャラ差はファミスタにも十分あったし、ファミスタで「上位を喰う 」楽しみを覚えたファミ子も多いと思う。
    • 2019年09月23日 20:06
    • イイネ!12
    • コメント3
  • だから、海外では、ジェロニモに差し替えられてますな(笑)。 今ならそちらが問題に成りそうですが。
    • 2019年09月23日 12:39
    • イイネ!11
    • コメント2

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定