ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 遺族を癒す葬儀屋さんの心遣い > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 母は所謂自殺で色々と複雑な事情がありましたが、親身になって対応してくださった葬儀社の方々に未だに感謝しております…20年以上も前のことだけど葬儀社って百貨店以上だな、と思った百貨店勤務だった自分⇒
    • 2019年10月10日 09:13
    • イイネ!27
    • コメント1
  • 自宅から近い葬儀会場で親族3人を見送った。共通していたのは、通夜や出棺などのBGMに本人達が好きだった曲を生演奏してくれたスタッフの心遣い。葬儀屋は決して事務一辺倒ではない。
    • 2019年10月10日 07:27
    • イイネ!21
    • コメント0
  • NHK「プロフェッショナル・仕事の流儀」の納棺師(おくりびと)が登場した回で、故人の思い出の品でもお棺に入れられない材質の物の代わりに、紙粘土でレプリカを作る事までしていたサービス精神には、感服しました。
    • 2019年10月10日 17:17
    • イイネ!20
    • コメント10
  • 泣けますなぁ…
    • 2019年10月10日 09:08
    • イイネ!13
    • コメント0
  • 葬儀屋から死んだあとの手続きみたいな書類を貰ったな。あれのおかげで手続きに苦労しなくて済んだ。
    • 2019年10月10日 12:11
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 先週末が祖母(98)の葬儀でした。記事のような気遣い方ではなかったけど、私達家族を和ませるような言動で、穏やかに祖母を見送れました。
    • 2019年10月10日 08:37
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 父が亡くなったとき、葬儀屋がこういうことをしてくれて、その時は「優しいなぁ、ありがたいなぁ」と思ったんだけど、後で請求書を見たらそういったことが全て乗っけられてたなぁ。
    • 2019年10月10日 12:10
    • イイネ!10
    • コメント3
  • 葬儀屋は、いなきゃ困るのに批判される。
    • 2019年10月10日 10:53
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 業種は少々違うが、似たような状況で毎回お客さん別に喜ばれうな「ひと手間」を付け加えてたら、「俺に出来ないことするなっ!」と激怒した経営者に解雇されたことが。
    • 2019年10月10日 12:46
    • イイネ!6
    • コメント3
  • こういう心遣いはどの業界でも素晴らしい…そしてその施しを受けられた方の癒しとこれからを応援したいexclamation ��2
    • 2019年10月10日 12:37
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 私は、人生の早い段階で強く死を意識する大きな試練がずっと続きました。だから、BL同人誌どうしようとか、結構真剣に考えました。数年前には、二十年近く生きた猫を見送り、まさにエンゼルケアをしたので、あの時の事をしみじみと思い出しました。
    • 2019年10月10日 11:50
    • イイネ!6
    • コメント2
  • ムラカミの天職だ。
    • 2019年10月10日 15:29
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 最期に、心のこもった応対が出来る人間でありたい。
    • 2019年10月10日 12:45
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 最後までをどう過ごし、どう見送るかは大事だよね…。
    • 2019年10月10日 11:54
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 親とどのような葬式(家族葬or普通の葬儀)をやるのか決めておく。遺産も法的に有効な遺言状を書いておく。これで皆が不幸になることが防げる。残念ながら自分場合はそうならなかったけど、後で気がついたけどね・・・
    • 2019年10月11日 00:06
    • イイネ!2
    • コメント2

このニュースについてコメントを書く

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定