ホーム > mixiニュース > 海外 > 日本の家屋は冬でも寒くないのはなぜ? 「暖気」もないのに・・・=中国メディア > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 暖気は地域のボイラーで石炭を燃やし、温水を各家庭に引いた管を通して暖房するもの、各戸で暖房したら暖房費をケチびって凍死する人が出るために反強制的に暖気費を払わせられる(笑)大気汚染の元凶でもあるw
    • 2019年11月12日 08:52
    • イイネ!14
    • コメント0
  • 断熱材もそうだろうけど、後、気密性もあるんじゃないかな?で?トモミは、相変わらずやな(笑) ソースが「声優」のwebラジオかよ(笑) その声優さんはアレのアニメですか?(笑) https://mixi.at/ahWZShQ
    • 2019年11月12日 11:08
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 「断熱と通風」、家はこれが大事です。
    • 2019年11月12日 11:39
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 中国企業は利益に執着するが、信用の確立を怠る。
    • 2019年11月12日 09:02
    • イイネ!9
    • コメント0
  • COLD-WARの仏山の潜伏先の廃墟はカペカペ新聞紙で隙間風防いでるけどなw東京の猛暑を知らない時点でアホ丸出し��������日本は地域ごとに建築物の防寒断熱材が違うからな。北海道の物を東京は使えないんだよ���ä����١���(������)
    • 2019年11月12日 13:19
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 我が家は築40年の古民家、東京都だけど寒いっす(日本の家屋なので、たてつけは普通/すきま風は無いけど)
    • 2019年11月12日 09:41
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 現代の日本の住宅の話。昭和までは通風をとる事が防カビ・防虫対策だったから冬は特に寒かった。 高度成長期のあと、欧高気密高断熱の技術が流行って今の日本の住宅になっている。正直まだ40年。実証中の段階。
    • 2019年11月12日 09:57
    • イイネ!7
    • コメント0
  • え? 中国の建築物だってセメントに木片や発泡スチロール片を混入させて保温性を高めてるじゃないですかw
    • 2019年11月12日 14:07
    • イイネ!6
    • コメント0
  • スタイロ w 仕事で特別豪雪地帯の古いアパートに2年住んでた。今と違い昔の古いサッシは隙間穴がある。吹雪の朝には室内に雪が溜まっていた。でも風邪をひかずグッスリ眠れたのは、前夜の温泉のおかげ。������ʬ�ʲ�����
    • 2019年11月12日 21:32
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 奴の自家発電、相応の熱が発生してるから。
    • 2019年11月12日 19:31
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 日本の家屋は「断熱材」が入ってるか入ってないかで大きく違う。沖縄では断熱材は入ってないが、北海道などではこの断熱材が大活躍するんだよ。無論、限度はあるが。
    • 2019年11月12日 20:14
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 以前のWebラジオで、北海道出身の女性声優が、東京の家屋の壁が薄くて、北海道よりも寒いって言ったけどね。
    • 2019年11月12日 09:55
    • イイネ!3
    • コメント0
  • いや、寒いぞw
    • 2019年11月13日 00:18
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 自称中国人コスプレの半島人ニートの妄想など及ばないのが現実の日本だということでいいんじゃない?
    • 2019年11月13日 01:19
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定