ホーム > mixiニュース > コラム > 複雑怪奇、お魚たちの性転換 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人間は男が女になっても女が男になっても子孫を残せませんね。そこが魚と違う。
    • 2019年11月13日 17:37
    • イイネ!32
    • コメント3
  • タンノくん「複雑でもなんでもないわ」イトウくん「愛があれば当たり前よ」シンタロー「タンノはオカマでイトウは雌雄同体、意味が違うし寄るなナマモノ」パプワ「んばば」
    • 2019年11月13日 18:44
    • イイネ!27
    • コメント7
  • …昔の漫画で知った話だ… その後もNHKスペシャルか何かで取り上げてた。オスがメスに吸収され、身体身体の一部になる魚(アンコウ?)とか…凄い世界。 https://mixi.at/ahXTm2j
    • 2019年11月13日 20:39
    • イイネ!22
    • コメント0
  • 取敢ず,東朝鮮在住の大ポンニチ民主主義人民共和国自由民主党一党独裁軍事政権親衛隊糞馬鹿火病罹患熱湯浴ニツポンヒトモドキのプロ奴隷共はバカスカ交尾してニツポンの少子化に歯止めを掛けろよww
    • 2019年11月14日 01:02
    • イイネ!19
    • コメント0
  • 自然界の特に魚の性転換は興味深い(*`・ω・)ゞね 子孫を残す為になんでしょうが 不思議です!(* ̄∇ ̄)ノ
    • 2019年11月14日 08:00
    • イイネ!17
    • コメント4
  • 生物種で言えば固定した性・有性生殖を一生持ち続ける種の方が珍しいとも言える。何でも人間基準でいるから珍しいと思うだけ。
    • 2019年11月13日 19:12
    • イイネ!13
    • コメント0
  • いずれにせよ、世の中には♂と♀しかいないんですね。生命のバトンは不思議
    • 2019年11月13日 20:03
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 究極の争いを避ける方法。”雌雄を決する”というのは、生存戦略なのだな。��
    • 2019年11月13日 18:52
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 魚だけでなく生物の世界は不思議な世界。カタツムリやミミズは雌雄同体で両方の器官を持ち、一部のナナフシは雄がほとんどいなくて単位生殖で増えたり。カメは卵の時の温度で雌雄が変わる。不思議
    • 2019年11月13日 18:26
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 人間に例えたら壮絶壮烈な話だが割と「薄い本」向けのネタよの?→尤も「薄い本」では既に男同士&女同士で子供生まれるのは定番鉄板だったりしますが(マジ実話・既婚女性作家さん多め?・苦笑) https://mixi.at/ahXTm2j
    • 2019年11月13日 18:23
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 子孫を残すための進化をするなんて、大量に卵を産んでも生き残りが少ない魚ならではなのかな。人間は、もう進化を止めて退化してきてるように感じる。
    • 2019年11月14日 08:35
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 成程、自然界のそれは「生産性」ありきなのだな。
    • 2019年11月13日 23:27
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 動物のこういった後天的性転換や単為生殖は、雌雄の十分な出会いの頻度、確率が確保できず自分たちが減少、絶滅する「アリー効果」を回避するために発達すると考えられている。
    • 2019年11月13日 18:34
    • イイネ!5
    • コメント1
  • 人間だって大して変わらない。男、女、ニューハーフ、などなど
    • 2019年11月13日 18:14
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 飼ってる金魚も性転換しましたよ。不思議ですねー
    • 2019年11月13日 17:40
    • イイネ!5
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定