ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > なぜ冷房より暖房の方が電気代が高いのか 効率的な運用で負担軽減 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • オール電化・・エアコン・・・確かに外気温との差は冬の方が大きいですね。この寒波で電気使用量はうなぎのぼり・・どこか大規模火力がダウンしたら大停電になって死者も出かねませんね。
    • 2019年11月15日 22:28
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 夏は『節電節電!�פä��ä��ʴ�寒い寒い・・・��』とかギャーギャー騒いで設定温度上げる寒がり連中が、冬場も平気で設定温度を上げるからです(´・ω・`)b
    • 2019年11月16日 16:12
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 気にするほど電気代は変わらんて(笑)弁で冷と暖を切り替えてるだけだし。
    • 2019年11月15日 22:52
    • イイネ!2
    • コメント1
  • 暖房運転の風向きを下に>これをやるからイカンと思うがなあ。うちは風向を上に向けて扇風機で下の冷気を天井に送って攪拌してる。
    • 2019年11月16日 21:45
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 夏はクーラー、冬はストーブの方が良いのかな?家庭のソーラー発電技術が進歩したら、冷暖房は賄え電気代掛からない構想だった気がするが、余剰電力ってどの季節にどれ位溜まって、どれくらい足りなくなるんだろ?
    • 2019年11月16日 20:22
    • イイネ!0
    • コメント0
  • でもさ、灯油なんて自分が使用を止めた時の2.5倍くらいに値上がりしてるよ?換気もしなきゃだからエアコンの方が安いのかな?暖まりの早さはファンヒーターだけど。
    • 2019年11月16日 18:36
    • イイネ!0
    • コメント4
  • 冬のエアコンは最低温度(16度くらい)に設定して、主な戦力は電気毛布です。1日中使っても1か月1000円超えることは無いでしょう
    • 2019年11月16日 16:41
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 室温と外気温の差が電気代というのはわかるけど26〜28度が過ごしやすい温度とは思えないwうちは夏冬通して24℃設定。
    • 2019年11月16日 07:46
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 夏場には無い室外機の凍結防止機能が働いたりするからね。床暖房が有る家なら室温設定低めでも充分暖かいが古いエアコンだとやはり電気代は高くなりますよね…。
    • 2019年11月16日 02:50
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 同じ温度差なら、冷やすより温める方が省エネなのは知っていたから、これは意外な落とし穴
    • 2019年11月16日 01:41
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 温度差もさることながら 暖房時の室外機の温度は 0℃を下回ることも多々有り 外気の水蒸気が氷結して詰まってしまうので この氷を解かすための目的と真逆の冷房運転を必要とし、電気を無駄に消費する。
    • 2019年11月16日 01:23
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 寒さには厚着対応できるが・・・
    • 2019年11月16日 00:48
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 単純な算数の問題やん。冷房で温度を変えるのはせいぜい10度やけど、暖房は軽く10度越えるもん。
    • 2019年11月15日 22:59
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定