ホーム > mixiニュース > 海外 > 強すぎる日本の炭素繊維、いかにして「世界を制覇」したのか=中国メディア > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どっちにしても中国製を選ぶ顧客はほとんどいないって事だね。中国製の品質が勝っているなら顧客はそっちに流れるハズだしね(笑)
    • 2019年11月18日 19:50
    • イイネ!18
    • コメント0
  • 中国人は売る事ばかり考え、長期的な信用確立を考えない。謀略は上手いが、長期的戦略がないから孫子が懸命に兵法を説いたのだろう。蒋介石も日本と米英、ソ連を場当たり的に利用して墓穴を掘った。全然賢明ではない。
    • 2019年11月18日 16:55
    • イイネ!14
    • コメント0
  • 何でお前の書き込みはいつもラップ調なんだよ?→masashige6080(11/18 19:15の阿呆)
    • 2019年11月18日 20:03
    • イイネ!12
    • コメント0
  • COLD-WARのつぶやきがまじで『クス』だけどなw
    • 2019年11月18日 20:15
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 私が使う海外出張用のアタッシュケースはカーボン製で防弾性能クラス1!50口径の弾丸も受け止める、と言うが実際役に立つような目には遭わないで居たいなぁ〜と思っております��������日米の技術で生まれた逸品だしね�ؤ�OK
    • 2019年11月18日 19:10
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 地道な努力、ですよ。
    • 2019年11月18日 14:50
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 自称君……日本語がおかしいところが2ヶ所もある。それと、アンタの妄想語りショーはもう見飽きたから、さっさとお開きにしろ。
    • 2019年11月18日 20:31
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 「政府の強力なバックアップ」ねぇ・・・IPS細胞研究にどかっと予算つけていただきたいんだが・・・でないと「また」海外にかっさらわれるぞ?
    • 2019年11月18日 18:22
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 高度な独占的技術を持つ事は安全保障にも有益。日本への攻撃の抑制に為るだけでなく、日本の友邦への攻撃でも輸出を止められる可能性で牽制出来るかと。
    • 2019年11月18日 15:24
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 日本の近代化は繊維・素材産業に始まり、重化学工業が興り、そしてハイテク産業へと行き着いた。近年になって、ハイテク産業で後進国に遅れをとったものの、再び繊維産業にシフトして初心に返ることが強みだ。
    • 2019年11月19日 10:00
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 次の重要戦略技術は「全固体電池」! これの製造ノウハウは絶対に渡すな!
    • 2019年11月18日 22:39
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 最大手(かな)の東レのファイバーは強度ヤラセだったじゃん。ヤラセなら最強じゃん。大体の大企業もなにかやらせ不正してる日本、まじでクスだけど。
    • 2019年11月18日 19:15
    • イイネ!2
    • コメント1
  • それは、廃棄すると、燃えるゴミ?燃えないゴミ?リサイクルも再生も出来ない今では、大量生産は限定的?工場で出る端材の行方は?
    • 2019年11月18日 22:26
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定