ホーム > mixiニュース > コラム > 「嫌な予感」は当たらない? 理由と対処法 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 流産死産、当たってしまった。そんなはず無い大丈夫とそりゃ思ったさ。でも、当たってしまった。産まれるまでは不安だった気持ちとちょっと異なる、無事産まれてくれた二人の子の時には無かった不安は何だろう。
    • 2019年11月22日 12:26
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 普段と違うことをしてしくじると普通より強力な後悔になるらしいから、そこから考えて今普段とは違う状態にいますよっていう警告なんじゃないかな。魔法使いよりは行動心理学の言うことを聞きたい。
    • 2019年11月23日 10:06
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 「嫌な予感」ってのは経験則による予測だと思いますし、ポジティブに「嫌な予感」を考えるといいのでは?予感としてとらえてるなら対処、対応法は何通りか考えられるわけですから。心の余裕も生まれる。なので「予感」には対処する必要はないと思うが
    • 2019年11月23日 09:33
    • イイネ!0
    • コメント0
  • イヤな予感はだいたい当たる… こいつはマズいという事態に至るとぱんだセンサーが激しく反応しますから むしろいい予感はあたらへん
    • 2019年11月22日 14:01
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定