ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > ファミコンのすべて 1冊に集約 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この当時は限られたハードの制限の中で可能な限り最高の物を作ろうという制作者の意欲が感じられた。だから中身が凝縮されていた。そう考えるとハードの進化というのは諸刃の剣なのかもしれません。
    • 2019年12月05日 10:28
    • イイネ!39
    • コメント1
  • FF2を朝一で買う為にカウンター行ったら、「駄目だよ!並んで!」と言われた。その日は発売済みのマリオ3の抽選日で、FF2狙いは俺だけでしたって言う(白眼)
    • 2019年12月05日 09:44
    • イイネ!26
    • コメント4
  • 当時のスクウェアは「他がやった事ない物に挑戦しよう」という意気込みが凄かった。そしてそれが失敗したとしても後発の作品で必ず改善して採用していた。わかりやすい例がFF2の成長システム。後にサガシリーズへ
    • 2019年12月05日 10:56
    • イイネ!24
    • コメント3
  • 「ハイスコアガール」見てるとやりたくなってくるね、版権の都合からアーカイブ化されない作品も多いのが悩ましいっ。
    • 2019年12月05日 12:03
    • イイネ!16
    • コメント0
  • ディスクシステムのゲームって傑作が多いんですよね デッドゾーンやキン肉マン王位争奪編はまたプレイしてみたいです ヽ(・∀・)ノ
    • 2019年12月05日 09:07
    • イイネ!16
    • コメント3
  • 昔FF2のガイの攻撃が、得意の斧でも急に当たらなくなって、なんで当たらないのか悩んでいたら、右手に装備してましたって言う。自分を呪い殺したい(;´∀`)
    • 2019年12月05日 09:54
    • イイネ!15
    • コメント0
  • そういやシャープがC1というファミコン内蔵テレビ出してたな。ただ後期のゲームは遊べないものも多く、またディスクシステムも利用できない。
    • 2019年12月05日 12:09
    • イイネ!14
    • コメント2
  • 大技林みたい
    • 2019年12月05日 08:01
    • イイネ!14
    • コメント0
  • スーパーマリオブラザーズ2のためだけにディスクシステムを買いました。でもディスクシステムはバッテリーバックアップシステムの普及から廃れたんですよね。
    • 2019年12月05日 12:05
    • イイネ!13
    • コメント4
  • マリオ3、ロックマン2、ゼルダの伝説(Disk)、神3。
    • 2019年12月05日 08:25
    • イイネ!12
    • コメント0
  • なぜ?今ファミコンなのですか?別にPS2でもいいのでは?(´・ω・`)ションボリ
    • 2019年12月05日 08:18
    • イイネ!11
    • コメント3
  • 「ゼルダの伝説」に隠れてしまったけど、個人的には「謎の村雨城」はいいゲームだったと思うな〜難易度は高かったけど・・
    • 2019年12月05日 10:52
    • イイネ!10
    • コメント2
  • 思ったより薄い本だな。本当に集約してんのかね。詳しく書いたら広辞苑くらい分厚くなりそうな気がするんだけど。
    • 2019年12月05日 09:33
    • イイネ!9
    • コメント2
  • 今のクソガキがこれ見たらどう思うんやろな?もう完全にけん玉や竹トンボのような「昔遊び」の範疇やろこれ( ´,_ゝ`)クックックッ
    • 2019年12月05日 10:57
    • イイネ!8
    • コメント1
  • ディスクシステムも網羅しているようなので、これは買いかな。ファミコンももちろん好きなゲームは多いけど、比率的にはディスクシステム推し(笑)。
    • 2019年12月05日 20:36
    • イイネ!7
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

ニュース設定