ホーム > mixiニュース > コラム > 患者を見ず病気診る医者の現実 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • そう考えると、お父さんの主治医の先生はすごくいい先生だったなぁ。ちゃんと患者を見てくれてた。ありがたかった。
    • 2019年12月06日 21:41
    • イイネ!53
    • コメント14
  • その多忙さは私達が考えているよりも遥かに大変だと思います。だけど患者は先生の一言で前向きにもなれる。先生方に少しでも余裕が持てると良いのですが。
    • 2019年12月06日 16:49
    • イイネ!53
    • コメント0
  • ワシさぁ、患者の顔みないで診断できないからオンライン診療できないんだわ。だって顔色とか身体の動かし方とかでわかることいっぱいあるんだもん。パソコン画面じゃ見えないよ。
    • 2019年12月07日 08:52
    • イイネ!45
    • コメント0
  • 持病のある人をさらに病人にしたいとしか思えないようなことを平気で言う人もいます。まぁ、医療知識を中途半端にしか持っていないのでしょうけれどね。
    • 2019年12月06日 22:40
    • イイネ!42
    • コメント0
  • と、いうより、無意識の自己保身。人の不幸に関わるのはしんどいから。いちいち付き合ってたら身がもたないと思う。医者も人間だし、個人の生活がある。仕方ない部分もある。 https://mixi.at/ajsr0W8
    • 2019年12月06日 18:15
    • イイネ!31
    • コメント0
  • あまりに多忙だと患者さんの顔と名前が一致しませんよね。
    • 2019年12月06日 11:10
    • イイネ!30
    • コメント2
  • 患者の変化に気づくと病気の対策も変わると思うんだけど、忙しすぎて、事務的になってしまうんでしょうね。医師との何気ない会話で患者は落ち着くこともあるんですけどね。
    • 2019年12月06日 16:28
    • イイネ!24
    • コメント1
  • 「患者さん個人と向き合う時間」←そんな事してたら心がもたないんじゃない?人間を見ないのは心の防衛だと思いますよ。
    • 2019年12月06日 18:39
    • イイネ!20
    • コメント0
  • 面白い。
    • 2019年12月07日 09:46
    • イイネ!17
    • コメント0
  • 勉強ばかりして何一つ趣味を持たなかった人間は、親や教師にとっては模範生と映るが、人とのコミュニケーションを取ってこなかったがゆえに、雑談が苦手の弊害がそこにありますねexclamation ��2
    • 2019年12月06日 19:23
    • イイネ!17
    • コメント0
  • 医者を使って詐欺を働く奴が、mixiにいるらしいなぁ〜(笑)
    • 2019年12月06日 22:14
    • イイネ!11
    • コメント4
  • 1人あたりの患者見る数が異様に多すぎるからでしょ 医者が悪いんじゃなく社会が悪い それを何とかするのが行政の仕事だが
    • 2019年12月06日 21:47
    • イイネ!11
    • コメント1
  • お医者さんというよりも、学者さん。
    • 2019年12月07日 09:26
    • イイネ!10
    • コメント1
  • 接客でも同じだよ(-""-;)1日何十人も接客してると相当酷いお客様位しか顔なんて覚えてないぞσ( ̄∇ ̄;)
    • 2019年12月06日 23:38
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 医者の理由とは違うだろうけど、顔と名前の一致は難しいけど、薬の内容とは一致しやすいな。そこから投薬時の内容も思い出す。
    • 2019年12月06日 18:33
    • イイネ!10
    • コメント3

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定