ホーム > mixiニュース > コラム > あいトリ以後、萎縮する「表現の自由」 会田誠さん「文化的には二流国に」 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 文化がド〜タラとか表現の自由がド〜タラとか…🤪綺麗事はも〜いいって🤪結局金でしょ?🤪はっきりいえばぁ〜?金よこせ〜って🤪 ププッ(〃゚艸゚〃)oO○🤪
    • 2019年12月06日 22:37
    • イイネ!63
    • コメント7
  • 「金」のことばっかり言ってやがる🤪 ププッ(〃゚艸゚〃)oO○🤪金!金!金!🤪結局「芸術」とやら「金」なんだな🤪
    • 2019年12月06日 22:32
    • イイネ!60
    • コメント5
  • やはり立憲が応援してたのですね。
    • 2019年12月06日 19:34
    • イイネ!34
    • コメント0
  • おまえらの芸術って政治家に認められることでしかないのけ?お前らの言う芸術を認めなかったのはそれを見た人たちなんだが?そのことを否定して芸術家を名乗るなよwww
    • 2019年12月06日 22:34
    • イイネ!32
    • コメント2
  • 「民主主義の国で、こういう表現をやってはいけないということは、この社会が不寛容である」←では改憲だな。表現の自由には「公益を損なわない範囲」と定められているのだから。
    • 2019年12月06日 19:24
    • イイネ!31
    • コメント0
  • 《馬鹿會田������
    • 2019年12月06日 19:19
    • イイネ!24
    • コメント2
  • 「芸術なら何をやっても構わない」という前例を作ったのは愛知トリエンの主催者側だよな?こんな自由な国、他にはないぞ?馬鹿じゃねーのか?こいつら。 https://mixi.at/ajs9ngS
    • 2019年12月06日 22:25
    • イイネ!22
    • コメント0
  • 日本人に成りすました朝鮮系工作員による反日活動でしょうから、国の補助金なんて出せるわけないですよね。
    • 2019年12月06日 22:59
    • イイネ!18
    • コメント0
  • 国費ないし公費が無ければ表現できない「表現の自由」とは何か?!結局は“お上”の公認を貰い、国民の金を使わなければ表現できない。自由人としての芸術家の矜持なんかない訳だ。
    • 2019年12月06日 20:30
    • イイネ!16
    • コメント7
  • 読売新聞で山崎正和氏のコラムを読んだ。「あいちトリエンナーレのそれは、表現ではなく主張」との主旨だった。なりふり構わず、対象を尊敬しないのは「表現」ではないのだ、と。
    • 2019年12月06日 20:03
    • イイネ!15
    • コメント1
  • 朝鮮学校ヘイト、罰金50万円(求刑・懲役1年6月)の有罪判決で、萎縮する「表現の自由」ですね。https://mainichi.jp/articles/20191129/k00/00m/040/039000c
    • 2019年12月06日 18:49
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 「あいちトリエンナーレ」そのものはいい企画だったと思うが「不自由展」で不可!になったね。その意味をしっかり考える必要があるんじゃないのか?
    • 2019年12月06日 19:42
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 仮にも芸術を謳うのなら公金出せないって言われた程度でガタガタぬかすなよ 過激な展示をするって解ってんだったら反発食らうのも納得ずくだろ 甘えんな
    • 2019年12月07日 08:23
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 今回の一件で自分の作る作品に影響が出て委縮している、そんな話をした芸術家がいた?聞いた事が無い。被害が出たのは活動家たちだけ。
    • 2019年12月06日 19:33
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 文化的に二流国となることへの危機感がこの国には乏しい、あいトリへの政府の圧力と一部の無知な愚民の騒動は普通の社会にありえないほど醜く恥ずかしいものだった。
    • 2019年12月06日 19:37
    • イイネ!5
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定