ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 31歳で現役引退。ドラ1・大石達也はなぜプロで羽ばたけなかったのか > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 早大三人衆で最も評価の高かった大石が最初に去り、最も評価の低かった福井が最も結果を出すと言うんだから、わからんもんやね。
    • 2019年12月13日 00:14
    • イイネ!2
    • コメント0
  • アマ時代の「エンジンが違う」評は結局外側のみ。平成以降はガタイが良くなっいても食事や栄養管理できてないから故障率が下がらない。 https://mixi.at/ajyZ211
    • 2019年12月12日 13:30
    • イイネ!0
    • コメント0
  • やはり故障だよな。スピード頼りだったから、スピード出なくなった時点で野手転向すべきだったな。野手としての評価も高かったし
    • 2019年12月12日 11:15
    • イイネ!0
    • コメント4
  • もともと大したことないからやん。
    • 2019年12月12日 10:10
    • イイネ!0
    • コメント4
  • 時代が違っていれば、チームが違っていれば、故障が癒えたかも知れないのにな。運命は怖い。
    • 2019年12月12日 07:30
    • イイネ!0
    • コメント0
  • プロに送り出すとはどういうことか應武は考えてなかったんだな https://mixi.at/ajyZ211
    • 2019年12月12日 06:30
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定