ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 蛭子能収、太川陽介との『旅バラ』あっさり終了の背景に手抜きなしの“過酷ロケ” > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 72歳ならもう旅の番組で歩くのはきついですよね。
    • 2019年12月13日 09:48
    • イイネ!14
    • コメント1
  • 蛭子「バカでもチョンでも・・・」アナ「只今不適切な表現がありましたのでお詫びします」蛭子「ごめんなさい、バカでも韓国人でも・・・」
    • 2019年12月18日 11:41
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 蛭子さんの代役を立てればいいじゃないか、と思ったものの・・・なんか、こう・・・難題だな・・・w 誰でもできそうな、誰にもできなそうな。
    • 2019年12月18日 14:43
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 徳光は東京近郊を介護士の田中に介護されながら勝手気ままに飲み食いしてギャンブル場通いのついでにバス旅でギャラを貰うだけの屑番組!蛭子抜きで続投すれば良いではないか
    • 2019年12月18日 10:58
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 徳光さんのバス旅とローカル路線バスの旅(東京ー新潟 田中律子さんがマドンナ)ってどっちが先だったかな? と思いつつ東京ー新潟だけ再放送してくれない。
    • 2019年12月18日 10:01
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定