ホーム > mixiニュース > コラム > 「わたしに障害があるのは、あなたのせいです…」脊髄性筋萎縮症の女性が語る“障害者じゃなくなる日”とは? > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • だから名古屋城にエレベーターつけろと団体が抗議していますね。
    • 2019年12月15日 11:40
    • イイネ!20
    • コメント2
  • まあ啓発的な目的が有るからこの記事の主張はこれで良いのだろうが・・違和感を感じるのは「私が辛いのは皆社会のせい」という他罰的な考えが行き過ぎる事に危機感を感じるからだろな
    • 2019年12月14日 21:39
    • イイネ!17
    • コメント11
  • 私を優遇しろ! と聞こえるのは、気のせいか? スペースをバリアフリーにするのは無理が有るかと。
    • 2019年12月15日 11:48
    • イイネ!14
    • コメント0
  • 誰がそのコストを払うんだwそらぁ優しくしましょうってのは分かる 身体的、能力的に劣っていてもいいところはある が、「私は頑張る必要がない 社会が頑張れ」って考え方はやばい
    • 2019年12月14日 20:50
    • イイネ!14
    • コメント11
  • 「平等に扱って」がいつの間にか「優遇して」にすり替わる限りは、無理なんじゃないかなぁと思う。「優遇じゃない」という理論に、背の低い人に台座を与える論理があるけど・・
    • 2019年12月14日 15:16
    • イイネ!13
    • コメント0
  • 頑張ってじゃねーよ おめーも頑張んだよ!
    • 2019年12月15日 09:12
    • イイネ!12
    • コメント1
  • 障害者への理解が深くならないのは一部の独善的な障害者のせい。バリアフリーは障害者も健常者と同じように教育、勤労、納税など社会生活、家庭生活を営み平準化することが目的。
    • 2019年12月18日 16:47
    • イイネ!10
    • コメント2
  • 障害者だから優遇されないといけないというのはどうかと思うんですよね。バリアフリーが進むのは良いけど。啓蒙は必要だが、障害のある所以外は健常者と同じに行動したりしないと。
    • 2019年12月14日 23:00
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 強者は弱者の奴隷になれ、と彼女は言っているのでしょう。だから私は弱者が嫌いなのです。
    • 2019年12月14日 19:48
    • イイネ!7
    • コメント0
  • だまっていても高齢化は進む。階段だろうがどこだろうが元気に動きまわれる人、ではない人がどんどん増える。mixiでお前の方が悪いと言っているキミは、いつまでそう言っていられるか
    • 2019年12月15日 06:59
    • イイネ!5
    • コメント0
  • は? じゃあ何の配慮もなくすべて平等でいいですかね? あのな、費用対効果で少数派より多数派に益があるように配分するのは当然だろうが。無限に予算があるんじゃねーんだぞ
    • 2019年12月14日 22:48
    • イイネ!5
    • コメント0
  • そんな理想論じゃ社会は重すぎる負担に耐えきれずに潰れます。脊髄より脳の障害を何とかして下さい。
    • 2019年12月14日 22:21
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 訳のわからん言いがかりには正面切って「fuck you」と堂々と言えるのが真に自由で優しい社会だと思います(´ω`)旦~~
    • 2019年12月14日 21:21
    • イイネ!5
    • コメント0
  • は?殺すぞ(殺意 …絶対無敵の障害者様が此の世に蔓延り続ける限り壁なんざ消えねーよ、上から目線のおんぶに抱っこで多数の健常者が迷惑するなんて冗談じゃない。
    • 2019年12月14日 19:12
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 言いたいことは判ったけど、誰のせいでもないと思うよ? っていうか、あなたも「社会」を構成するひとりなのに、どうして「私は悪くない。全部他の誰かのせい」と言えるんだろ。→
    • 2019年12月15日 13:35
    • イイネ!4
    • コメント5

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定