ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > なぞなぞ出す静鉄の車内放送 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • これは御門台駅近くにある蕎麦屋『慶徳』さんの広告宣伝だよ�Х󥶥�定期的に変わるし毎回面白いよ!!
    • 2020年01月20日 11:35
    • イイネ!20
    • コメント0
  • なぞなぞです。トマトは逆さにしてもトマトですが、ミルクは逆さにしたらどうなるでしょう。正解は、「こぼれてしまいます」でした。おもしろかった?じゃ〜ね〜
    • 2020年01月20日 11:08
    • イイネ!20
    • コメント2
  • 何回も仕事で乗りました。確かにこの静鉄と九州新幹線ほど車内放送が賑々しい乗り物はないなぁと思っていましたが…でもなぞなぞはなかったですよ。車内放送、変わったのかなぁ。
    • 2020年01月20日 12:03
    • イイネ!11
    • コメント12
  • まさにサスティナの面目躍如。惜しむらくはICカードで切符が買えないピタパ仕様。
    • 2020年01月20日 18:41
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 静鉄の車内放送、英語のアナウンスの駅名の発音がちょっと不自然で、ついつい真似したくなるよね。オトゥワッチョウ〜
    • 2020年01月20日 13:09
    • イイネ!7
    • コメント2
  • 遠くにあっても近いお店は何屋さんでしょう?←(ΦωΦ)ふふふ・・・・貴女のそばに!私ですな(*ノωノ) イヤン
    • 2020年01月20日 11:26
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 静岡鉄道、略して静鉄...静かな鉄道なんでしょうね(笑)...
    • 2020年01月20日 11:59
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 静かでない鉄道
    • 2020年01月20日 11:06
    • イイネ!6
    • コメント0
  • A3000形にはそんな機能があるのかwww
    • 2020年01月20日 11:12
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 問題。「鼻が邪魔にならないかしら」というセリフで有名のヘミングウェイの小説で、1943年にサム・ウッドによって映画化されたものは何でしょう?
    • 2020年01月20日 11:07
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 「ヒマラヤ」を『ひらやま』に並べ替えて、『ひらやま、ひらやま、ひらやま……』と5回言って下さい!さて質問です。世界一高い山は?「ヒマラヤ」→ブブ〜��(NG)��(NG)��(NG)
    • 2020年01月20日 22:45
    • イイネ!4
    • コメント1
  • 昔、秩父鉄道でマイケル・ホイ【広川太一郎】とドクロベェ様【滝口順平】のどっきり車内放送があったな。
    • 2020年01月20日 11:30
    • イイネ!4
    • コメント0
  • ワンマン列車の運転手が自分djカセットテープを持込んで車内でガンガンかけながら運転し、直線区間を走行中は検札と常連客との世間話に花を咲かせてる間、運転席は空席@90'sのRENFE
    • 2020年01月20日 23:47
    • イイネ!3
    • コメント0
  • ミドレンジャーか!
    • 2020年01月20日 11:09
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 塙宣之「しないでするものってなーんだ。じゃあヒント出しますね、子作りじゃないですよ」 土屋伸之「『剣道』でしょ、竹刀(しない)でするもの」
    • 2020年01月20日 12:17
    • イイネ!2
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定