ホーム > mixiニュース > 海外 > 新型肺炎「血液提供を!」治った患者の血漿が治療に役立つ可能性 中国 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ワクチンを作る話にならないのはなんで?
    • 2020年02月17日 17:53
    • イイネ!25
    • コメント0
  • たぶん、もっとひどい結果になると思うよ。
    • 2020年02月17日 14:16
    • イイネ!25
    • コメント2
  • そして偽物が出回って、B型肝炎とかエイズが蔓延するのがチャイナクオリティ
    • 2020年02月17日 12:38
    • イイネ!16
    • コメント0
  • よく検査して他の感染症もらわないようにして使わないとね。
    • 2020年02月18日 06:25
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 米国の専門家のオチで「やっぱり・・・」と言う印象(笑) https://mixi.at/a3viUJn
    • 2020年02月17日 13:50
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 免疫力があるなら自力で乗りきる自信があるのかな?!
    • 2020年02月17日 12:33
    • イイネ!8
    • コメント0
  • HIVのDNAパターンも検出されてる新型肺炎で、それは些か無謀ぢゃね?ま、有効なら良いんだが、他の方のコメ通り、2次感染症他のマイナス要因が大きすぎ、信頼と実績の無い中華だけにな。
    • 2020年02月17日 13:12
    • イイネ!5
    • コメント0
  • いやぁ、吸血鬼が出そうだな。それとも未感染の人間を襲う感染者・・・あれ?なんか映画や連ドラで・・・
    • 2020年02月17日 13:03
    • イイネ!5
    • コメント1
  • エイズとか移されたらどうすんだ?
    • 2020年02月17日 16:14
    • イイネ!4
    • コメント0
  • > 同社は先月20日、武漢市で回復した患者から血漿を採取するための特別チームを立ち上げ、今月8日 期間が、早過ぎる。ほぼほぼ人体実験の結果だろう。当然、副作用も調べきれておれまい。
    • 2020年02月17日 11:27
    • イイネ!1
    • コメント0
  • ヒトの血液はB型C型肝炎ウイルスなど別のウイルスで汚染されていることがある。免疫を持っている当人はともかく、他人には罹患する。なので単純に集めて輸血すればいいという話でもない。
    • 2020年02月18日 09:43
    • イイネ!0
    • コメント0
  • ワクチンなんて、とっくに開発開始してるよ。試験用のまとまった分を物として供給できるのには合成品でも1ヶ月かかる。血漿が効くのは古来より常識なので、製造まで血漿でつなぐものなの
    • 2020年02月18日 09:38
    • イイネ!0
    • コメント1
  • 他人の血液 拒否反応によるショック死のリスクは考慮しているか
    • 2020年02月17日 22:09
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 動物でやるか、人間でやるかの違いですね。どういう形であれ、これしか治療の方法がないのであれば、まず遣ってみる必要があるのでは??
    • 2020年02月17日 20:45
    • イイネ!0
    • コメント0
  • そりゃIgG抗体が生産されるから当然だろって話。ガンマグロブリン製剤でも作るのかね?
    • 2020年02月17日 19:26
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定