ホーム > mixiニュース > コラム > 「家計の苦しい人」が物を捨てられない理由 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • とある職場が70年振りの事務所移転を控え、2万fmを超えていた文書の2/3を廃棄させたことがある、切り札の文句はただ一つで「これからは保管場所にも賃料を払う羽目になる」、持ち家の帰属家賃でも理屈は同じだ。
    • 2020年02月22日 11:57
    • イイネ!12
    • コメント0
  • まず残すものと手放すものを分ける段階で詰む…
    • 2020年02月22日 08:52
    • イイネ!8
    • コメント4
  • 趣味の品の中には「捨ててしまったために、もう一生、再度手に入れる事ができない品」が無数にあります。 一時の「気の迷い」で後悔を繰り返したくありません。
    • 2020年02月21日 21:42
    • イイネ!6
    • コメント0
  • ん〜でも今「昔の」って言われる「日本製」はもう手に入らないかもって思ったわ。
    • 2020年02月22日 18:28
    • イイネ!2
    • コメント3
  • 大事にしているものならともかく、これってただのゴミ屋敷の話ですからね。そりゃ、貧しくなる。人が死んだところに来る葬式ドロボーにこの前、遭遇したけれど、まさにゴミ屋敷で貧しい人だった。
    • 2020年02月21日 20:57
    • イイネ!2
    • コメント2
  • 嗜好品に金注ぎ込んで満足するのと同じで、本人の中で納まる範囲であるのなら大いに結構な事だと思う訳だ(´ω`)旦~~
    • 2020年02月22日 17:43
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 処分するのにも体力と気力が必要。なので、物をあまり増やさない様にしているけど、その前に処分するのが大変。
    • 2020年02月22日 13:58
    • イイネ!1
    • コメント0
  • いつ使うか分からない物を溜め込む為に払う家賃があるんだから、物を溜め込む人は無駄遣いをしている人です
    • 2020年02月21日 22:16
    • イイネ!1
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定