• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 昆虫食ばっかしおすすめされるんはなんで?( ¨̮⋆)
    • 2020年08月03日 14:55
    • イイネ!46
    • コメント16
  • 糸もらった後のおかいこさんも昔から無駄にして来なかったんですね。
    • 2020年08月03日 14:19
    • イイネ!34
    • コメント4
  • 自分も小学生の頃一度だけ飼った。その辺を飛び回る蛾と違って気持ち悪さはなかった。曾祖母が詳しかったし、繭を茹でるのは可哀想だったから、成虫まで飼った。でも、昆虫を食べようとは思わなかったし、今も食べたくはない。
    • 2020年08月03日 13:32
    • イイネ!34
    • コメント1
  • 「口に含むと、ジューシーな肉汁とともに、蚕の旨みがじんわり広がるという。」 → そもそも蚕の旨みを知ってる人にしか伝わらん話は 「蚕の旨みを知ってる人」に説明してもほとんど意味がない(笑)
    • 2020年08月03日 14:44
    • イイネ!32
    • コメント3
  • いやらしい。こんなにたくさん
    • 2020年08月03日 14:21
    • イイネ!27
    • コメント4
  • カイコは宇宙食としても意識されている。唯一、完全にヒトの間合いに入った昆虫。え、Gはどうかって?あれは意味が違う。
    • 2020年08月03日 15:37
    • イイネ!24
    • コメント0
  • 昔韓国で塩ゆでを食べた。2度とごめんの味だったと言っておこう。
    • 2020年08月03日 14:28
    • イイネ!24
    • コメント8
  • 蚕の糞は着色料としてリーズナブルな食品に使用されてるよね。「〇〇抹茶風」とかの菓子の成分表示に別名で掲載されてる。これは食べられる物なんだと驚愕した事がある。赤色(イチゴ味に使うやつ)も虫の粉末だし。かなり虫は食べてると思う
    • 2020年08月03日 14:29
    • イイネ!18
    • コメント10
  • こんなことなら産まれたときから昆虫食が普通として生きていたかった…抵抗ありすぎる…。
    • 2020年08月03日 14:02
    • イイネ!18
    • コメント0
  • キモい、高い、まずそうの三拍子揃ってる
    • 2020年08月03日 13:43
    • イイネ!18
    • コメント0
  • 蚕の蛹なだけに味にコクーンがあるのかな?
    • 2020年08月03日 14:02
    • イイネ!15
    • コメント0
  • た、確かにシルクプロテインなんだよな…
    • 2020年08月03日 14:03
    • イイネ!13
    • コメント0
  • 芋虫や木や土を食ってる部族が「日本人って魚を生で食うのか!?頭おかしんじゃねえのか!?」ってたまげるのが多様性なので、ファーストチョイスにはしないで···
    • 2020年08月03日 17:44
    • イイネ!10
    • コメント4
  • なんだっていいよ。喰えるものなら。蚕のさなぎって、茹でて喰ってもクソ苦いダンボールを噛みつぶしているようなもんだったけどなぁ。しかし、うまい(https://hamarepo.com/story.php?story_id=4105 )という説もある※)。
    • 2020年08月03日 14:47
    • イイネ!10
    • コメント4
  • 私たち今まで散々、イモムシの糸でできた服着て、カイガラムシの煮汁で着色したベーコン食べてきたんですもの。コオロギ入りのべっこう飴も懐かしい。もう今更、驚かない(笑)。
    • 2020年08月03日 14:10
    • イイネ!10
    • コメント6

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定