• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 車を動かしてドットを消して行くゲームの原型かな?それほどゲームに詳しくないが子供の頃デパートの屋上で似たような画面のゲームが10円で1プレイ出来た。こういうゲームが意外に難しい��������
    • 2020年09月27日 19:59
    • イイネ!7
    • コメント0
  • こういう規制(筐体だけでは売ってはいけない)には敏感なのに 電波法には鈍感だったヘンな業界(筐体同士を通信で繋ぐ事は違法行為だった) こういう基板があった事は知られてはいたんだけど
    • 2020年09月27日 20:53
    • イイネ!6
    • コメント1
  • 「ドットリクン」は『忍者ハットリくん』とかけてるのかな? 調べてみたら『忍者ハットリくん』が発表されたのは1964年
    • 2020年09月27日 21:34
    • イイネ!5
    • コメント0
  • こ、これは、もはや神の技術としか
    • 2020年09月27日 20:47
    • イイネ!5
    • コメント0
  • うん?パックマンか?これw
    • 2020年09月27日 20:34
    • イイネ!5
    • コメント0
  • ニンニン!(違 \(^o^)/
    • 2020年09月27日 20:32
    • イイネ!5
    • コメント1
  • ヘッドオンかと思ったが微妙に違うのね
    • 2020年09月27日 19:52
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 「鳥取県が作りました」かと思ったけどそんな話は無かった!
    • 2020年09月27日 19:40
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 当時は何も入っていない筐体のままだと製品として完成していないので違法となる法律があったらしくそのためにこれがあったと言うのは初耳学だった。でもこれこっそり入れた方がよかったのでは
    • 2020年09月27日 22:35
    • イイネ!4
    • コメント0
  • セガで販売したアルファ電子開発の「ジャンプバグ」とサンリツ電気開発の「アッポー」は残念ながら追加されなかったか。
    • 2020年09月27日 21:37
    • イイネ!4
    • コメント0
  • ああ、こんなゲームPCであったな。レーンチェンジだけしかできないで突き進んでいくのをレーンチェンジでドットをすべて消して行くヤツでしょ?
    • 2020年09月28日 02:36
    • イイネ!3
    • コメント1
  • どこでどう間違ったらジョークを本気にして発表したんだろう、と、思うんだけどそうでしょ、へんでしょ
    • 2020年09月27日 21:43
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 昭和の昔このような画面で、対向する車を交わしドットを全消しして面クリアのゲームが有った。その進化形がラリーX。そしてパックマンへと繋がった気がする。( ´-ω-)
    • 2020年09月28日 20:24
    • イイネ!2
    • コメント2
  • 「デビルワールド」に似てる!誰か知らないかしら。
    • 2020年09月28日 15:42
    • イイネ!2
    • コメント5
  • 何故にドットリクンなわけ?他に収録すべきベームあるでしょ?
    • 2020年09月27日 22:09
    • イイネ!2
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

ニュース設定