• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ルーズベルトはスターリンと通ず。「日本の奇襲攻撃は別に驚くに当らぬ.われわれは何週間にもわたり,彼らを戦争に駆り立てていたのだから」(「リンドバーグ第二次大戦日記『大戦前夜のアメリカにて-1941年』」)
    • 2020年10月19日 21:54
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 米国の対支輸出は石油,綿花,煙草等の一時産品が殆どで日本との競合は無かった!「共産主義よりの脅威という日本の警告をルーズウ゛ェルトは無視した」(ウィリアム・ルイス・ニューマン「アメリカ,日本と遭遇す」)
    • 2020年10月19日 21:51
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 『日本との戦争のすべては“狂人の欲望”だった』(アメリカ第31代大統領「フーバー回想録」)http://m.youtube.com/watch?sns=gr&v=xzIuzm6m7Kgルーズベルトは支那貿易は日本と競合しないのに日本市場を無視!
    • 2020年10月19日 21:46
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 陰謀論の全てを否定できない。オクシデンタル石油のアーマンド・ハマーはロシア革命前からレーニンの親友で20世紀を通じてソ連を援助した。ルーズベルトは積極的にソ連を支援した。NEP時代,米国資本が投資した。
    • 2020年10月19日 21:40
    • イイネ!5
    • コメント0
  • オバケのQ太郎に見えてしまう。
    • 2020年10月29日 22:21
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 最近気になる事は本当に起こった事実ですら、ただの「陰謀論」の一言に片付けてしまう国やら団体がやたらに多いこと。たしかに管理社会において、「陰謀論」という言葉は事実を消すための便利な魔法の言葉。 https://mixi.at/agrBGXD
    • 2020年10月20日 15:03
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定