• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ルーズベルトはスターリンと通じ、1943年に一千万の軍動員計画を立て、スターリンは1943年までは対独戦争しないと演説した。脅しと油断の罠だった。ドイツは戦争を決断した。
    • 2020年10月19日 22:06
    • イイネ!11
    • コメント0
  • これまでナチス・ドイツが戦った軍と比べて、赤軍は粘り強さにおいてはまったく違う軍隊であった。戦争が進むにつれほぼ全滅するまで抵抗をやめない赤軍のためにドイツ電撃戦の効力は徐々に失われていった。
    • 2020年10月20日 08:44
    • イイネ!7
    • コメント3
  • 連合国はドイツに宣戦したが,ソ連の膨張は容認した。ルーズベルトは債務問題の弱味で英仏に開戦圧力をかけた。ソ連寄りで財界もソ連の資源と引換に資金融資した。米国資本のロマノフ王家財産着服も一因した。
    • 2020年10月19日 23:39
    • イイネ!7
    • コメント0
  • ドイツU-ボート艦隊は幅広く奮戦した。戦車は別に飛行機はラジエーターが凍結しやすく使いにくかった様だ。ロシアは膨張政策に傾き、旧ソ連圏では枢軸側に味方した指導者や組織を名誉復活し、ロシアは必死だ。
    • 2020年10月19日 23:24
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 「バルト諸国の併合でドイツ本土が直接ソ連と接するようになったばかりかドイツが石油供給の九○パーセントを依存しているルーマニアに危機が迫った」(『バルバロッサへの道』学習研究社「バルバロッサ作戦」)
    • 2020年10月19日 22:03
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 『ロシア戦役』「これには,スターリンの赤軍が攻撃に出る直前ヒトラーが機先を制した「予防戦争」「自衛戦争」だったとの歴史観が反映しているという」(『20世紀』平成10(1998)年7月27日(月)「読売新聞」朝刊)
    • 2020年10月19日 22:02
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 「彼らの頭には自分たちはポーランドに本当の自由をもたらしたのだろうかというような問いは思い浮かびもしない―自分たちが奴隷なのだから。恐怖の奴隷です」(アンジェイ・ムラルチク『カティンの森』集英社)
    • 2020年10月19日 23:42
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 「一九四一年,ドイツの侵攻に直面したソ連当局が,ソ連内務人民委員部が拘束していたポーランド人,ウクライナ人など約三万人を「潜在的なドイツ協力者」として射殺」(ボグダン・ムシャウ「読売新聞」H12.8.26)
    • 2020年10月19日 23:30
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 「ソ連占領地では二万人のポーランド軍将校が犠牲となったカチンの森事件などの組織的殺りくや三十八万人に上る住民の強制移住が行われた」」(ポーランド人歴史学者ボグダン・ムシャウ氏「読売新聞」H12.8.26)
    • 2020年10月19日 23:28
    • イイネ!6
    • コメント0
  • ソ連が米国の戦車を受け入れたのは鈍重な重戦車と米英パクリの貧弱な軽戦車が多く,T-34は被弾径率は優れるも砲弾ラックがなく,床下に詰め,ベニヤ板で覆い,戦闘中に事故を起しやすいなどの欠陥があったからだ。
    • 2020年10月19日 23:18
    • イイネ!6
    • コメント0
  • ソ連というと傑作戦車 T-34が有名だが、アメリカやイギリスからレンドリースされた戦車も活躍していた。M4は車内が広かったり故障も少なかったので好まれたそうだ。
    • 2020年10月19日 22:10
    • イイネ!6
    • コメント3
  • バルバロッサ作戦はヒトラーの悲願である東方生存圏構想を実現する具体的な軍事作戦であり、同時期にソ連征服後に備えた東部総合計画が立案された。
    • 2020年10月20日 08:34
    • イイネ!5
    • コメント3
  • ヒトラーは自著『我が闘争』の中で、膨張するドイツ民族はより広い生存圏(レーベンスラウム)を必要としており、それを東方に求めることを明らかにしていた。ヒトラーはスラブ人を劣等人種と見なしており
    • 2020年10月20日 08:31
    • イイネ!5
    • コメント4
  • 「畝傍」もどっかに沈んどるからw
    • 2020年10月20日 03:55
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 大洗女子学園に供与されないものでしょうか?
    • 2020年10月19日 22:43
    • イイネ!5
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定