• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この絵ならストーリーが良ければ売れるだろうなぁ、と思う。むしろ進撃の巨人の作者が持ち込んだ原稿で売れるのを見抜いた担当者のほうがすごいわ。
    • 2020年10月21日 17:30
    • イイネ!23
    • コメント2
  • 後の大作家も初期の画は上手くない人は結構いるんですよね。そこからヒット作家を見出だれた人もいれば人知れず門前払いされた人多数もいるのでしょう…(;・ω・)
    • 2020年10月21日 19:04
    • イイネ!19
    • コメント0
  • プロフィールより、福岡県出身だそうだが、原作者で町興ししそうな予感。前例多数。
    • 2020年10月21日 20:00
    • イイネ!8
    • コメント1
  • 「過狩り狩り」もすごいんだけど、鬼滅のファンブックに載ってる、鬼滅に決まる前の作品「鬼殺の流」のネーム丸三話分もすごいから見て!!!
    • 2020年10月21日 20:55
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 興味ありません! 以上
    • 2020年10月21日 19:59
    • イイネ!7
    • コメント2
  • 見ようと思ってたけど忘れてた。見よう。
    • 2020年10月21日 17:22
    • イイネ!6
    • コメント1
  • 鬼滅が面白くないとは言わないが、鬼滅より面白い漫画はなんぼでもある。一作品当たっただけでもてはやしすぎると岸本先生みたいになっちゃうぞ���顼�áʴ��� https://mixi.at/agtJ1F6
    • 2020年10月21日 21:40
    • イイネ!5
    • コメント0
  • ロマンスドーンも同じ
    • 2020年10月21日 19:12
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 帰ったら見よう�ؤ�OK
    • 2020年10月22日 12:07
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 頑張れ炭治郎頑張れ! 俺は今までよくやってきた! 俺はできる奴だ! そして今日も! これからも! 「鬼滅の刃」より
    • 2020年10月22日 07:20
    • イイネ!2
    • コメント0
  • こちらは吾峠先生の短編集に収録されてましたね。
    • 2020年10月22日 01:21
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 90年代までのマンガは余計な台詞や説明を削ってたんだがな。 今は全て設定を晒さないと作者も読者も満足しないんだろうな。
    • 2020年10月21日 20:30
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 吾峠先生の作品はぶっちゃけ鬼滅より読み切りの方が好き https://mixi.at/agtJ1F6
    • 2020年10月21日 19:43
    • イイネ!2
    • コメント0
  • カラスの中に1羽のスズメが…いないかw
    • 2020年10月21日 18:47
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 彼はこの先どうなっていくんだろうか?次作もヒットするのか、数年後に鬼滅に頼るのか、不定期掲載で印税生活するのか。何にしろ、次へのプレッシャーはすごいだろうね
    • 2020年10月21日 17:18
    • イイネ!2
    • コメント2

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定