• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フィルムの時代最後の世代だったんでしょうね… もう、誰も映画館では、苦労していない… 刻の涙を見た…
    • 2020年10月27日 21:21
    • イイネ!12
    • コメント1
  • いやぁ、映画って本当にいいもんですね。観てるぶんには
    • 2020年10月27日 21:09
    • イイネ!6
    • コメント0
  • あぁ… 「2001年宇宙の旅」の70ミリフィルム上映「映画館の裏側」は凄かったのね(観に行けませんでしたが)…
    • 2020年10月27日 21:56
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 1番厄介なのはいつの時代も何処であっても、「面倒い客」です。
    • 2020年10月27日 21:01
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 黒澤明の「乱」ってフィルム三本分なのか知らないが私の田舎の映画館で間違えてフィルム1−2−3を1−3−2とやったんだよね。「さすが黒澤斬新すぎる構成!」と感心してたら(続く)
    • 2020年10月28日 18:41
    • イイネ!4
    • コメント1
  • 今時フィルムでの上映なんて『名画座』等の小さい所だけだよ。このネタこち亀でもあったよな。映写技師の苦労は時代の流れに消えていくものだな。( ´-ω-)
    • 2020年10月28日 02:00
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 今どきの映画はデジタル化でフィルム処理の手間がなくなった分、監督がギリギリまで映像編集をするようになった。そうすると今度は日本語訳制作者のスケジュールがきつくなったそうで。
    • 2020年10月28日 13:44
    • イイネ!3
    • コメント0
  • そろそろ知らないひとも多いだろうから書くけど、フィルムのロールチェンジのとき、右上に一コマだけ印(黒丸が多い)が出るんだよ。もしフィルム上映に行く機会があれば注意してみてね。
    • 2020年10月28日 12:40
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 映写機を2台使って、タイミング良くその1からその2に切り替える…なんて方法もあったと聞きます。 あと、小学生の頃クラブ活動で8ミリフィルムを逆回転させる方法に気付き遊んだなぁ
    • 2020年10月28日 08:12
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 映写技師という職業はなくなるのかな。
    • 2020年10月27日 21:09
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 今なんか完全にデジタル化されてるでしょ。じゃなきゃ、あの上映回数じゃフィルムが切れるわ。
    • 2020年10月28日 14:54
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 昔は上映中に映像が止まりその映像の中心が燃えるなんてことが度々発生したし〜髪の毛のような埃がスクリーンに大写しになることも!フイルム到着待ちもあった 今和デジタル配信だろうし
    • 2020年10月28日 15:48
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 流石にフィルムであの上映スケジュールは無いだろうねぇ・・・
    • 2020年10月28日 13:42
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 今の映画ってフイルム映写だけでなくネット配信に近い方式のもあるみたいだ。
    • 2020年10月28日 12:16
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 某劇場アニメは公開日当日の朝に関係者が新幹線で運んだそうな・・・それでも第1回目に間に合わず��������・・・今ならSNSで大炎上ネタになってますね�դ��դ�
    • 2020年10月28日 11:18
    • イイネ!1
    • コメント1

このニュースについてコメントを書く

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定