• このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/11/26 10:22 配信のニュース

21

2020年11月26日 10:22 サーチナ

  • 自分たちに都合の悪い人は殺す中共が何を言うwww
    • 2020年11月26日 18:23
    • イイネ!20
    • コメント0
  • 今の中国だって当時と変わってないような・・・(笑)
    • 2020年11月26日 10:50
    • イイネ!20
    • コメント1
  • 「清国の統治者は国民が「愚民」である方が都合よく」清朝に限らず、国民が【愚】である事を望みそのように躾けようとするのは共産党も同じ。
    • 2020年11月26日 12:05
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 支那朝鮮は古代的専制構造から進歩せず,信用観念や契約概念が養われず,法治も培えず,近代化は無理だった。征服王朝の清国は領土の切り売りを惜しまなかった。少数民族には自治を尊重し,民衆は奴隷根性で忠誠はなく愚民化した。
    • 2020年11月27日 09:01
    • イイネ!8
    • コメント1
  • どなたか自称中国人の韓国人ニートがコスプレーしたJ.i.F君のつぶやきを通訳して貰えませんか?日本語翻訳アプリがカペカペ語を翻訳する事が出来ませんw韓国人らしく自分達の功績主張してもJ.i.F君は追放された犯罪者���ä����١���(������)
    • 2020年11月26日 13:15
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 自称君……国連の公式見解を無視している上に矛盾だらけの歴史を語り、しかもそれを指摘しても認めずに開き直っているアンタの方が恥ずかしいわ。妄想語りショーばかりしてないで現実を直視しろ、ド阿呆!
    • 2020年11月26日 12:39
    • イイネ!8
    • コメント0
  • これだけじゃない。日本を強国へと変えたのは,渋沢栄一の”論語と算盤”のように,宋以前の中国古典によるところが大きい。
    • 2020年11月26日 10:55
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 海国図志は1843年初版。 日本では林子平が「三国通覧図説」を1785年に発刊しているが? まぁ、幕府も初期の対応は清朝と同じだったが、支那と違うのは、庶民や在野の学者以外に、幕閣の中にさえ隠れて読む人間がいた事だ。
    • 2020年11月26日 10:39
    • イイネ!7
    • コメント0
  • それだけが原因じゃないだろうし、日本と中国じゃあ識字率が全然違った。また中国の知識階級は科挙に合格して栄耀栄華を極めることが目的になって、国の存亡の危機でも林則徐みたいな英雄を排除する屑だらけだったんだろ?
    • 2020年11月27日 08:04
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 「海国図志」は、当事者たる清国では全く注目されなかったという・・・
    • 2020年11月26日 16:37
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 当時の清国は林則徐や魏源のような人物がいても彼らを生かす事が出来ない、病気の巨象
    • 2020年11月26日 10:27
    • イイネ!4
    • コメント2
  • 前も同じ記事見たような気がした。面倒臭いから調べないけど。
    • 2020年11月26日 22:45
    • イイネ!3
    • コメント0
  • …そして、そういった革新的な文書を宝の持ち腐れ状態にした訳か。 やっぱ昔の中国と今の中華とじゃ国が違う罠。(´-ω-`)
    • 2020年11月26日 10:37
    • イイネ!3
    • コメント0
  • なんの本かと思えば「海国図志」かよ。ウリの国とそっくりだなこういうところ�⤦���������ᤷ������ニポンの今があるのはアルニダー!!
    • 2020年11月27日 08:47
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 改革開放路線から独裁へ逆戻りしてる辺り、また同じ事が起こると思うよ。
    • 2020年11月27日 08:08
    • イイネ!1
    • コメント0
ニュース設定