• このエントリーをはてなブックマークに追加

広島 お正月に「ワニの刺身」?

75

2020年12月03日 06:10 Jタウンネット

  • 五十過ぎてもまだまだ日本には知らない事だらけだ。
    • 2020年12月03日 09:56
    • イイネ!17
    • コメント5
  • まだ本文は読んでいない…「ワニとは鮫のことでした」ってオチならこのライターを軽蔑する
    • 2020年12月03日 09:32
    • イイネ!8
    • コメント12
  • たしか、因幡の白兎もサメをワニと表記していたような気がする。「日本にワニはいないでしょ?」と思った幼児期でした。母の実家が三次なので、すぐに誤解は解けたけどね。
    • 2020年12月03日 09:38
    • イイネ!7
    • コメント5
  • 中国地方で古くから食されるワニ(サメ)肉はアンモニア臭さを上手く取り除いた保存食と言われている。 まだ食べたことがないので一度味わってみたいものだ。
    • 2020年12月03日 09:22
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 今だと冷蔵・冷凍での輸送が簡単なので他の魚の刺身で大丈夫だろ こっちだと、サメ肉を焼いての「焼きサメ」は売っている サメより別ニュースの伝説の勇者のカツオのたたきが喰いたい
    • 2020年12月03日 18:51
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 隠岐の白兎が和邇の数を数えると言って因幡に渡ろうとして、皮を剥がれるお話。
    • 2020年12月04日 06:14
    • イイネ!5
    • コメント0
  • ネズミザメか.東北では「モウカザメ」と呼ばれております.
    • 2020年12月03日 14:11
    • イイネ!5
    • コメント0
  • ワニといっても、サメの方言だからな!
    • 2020年12月03日 21:56
    • イイネ!4
    • コメント1
  • 瀬戸内でワニといったらサメのことだわな。
    • 2020年12月03日 12:54
    • イイネ!4
    • コメント0
  • ワニは100日後に刺身になったのか����
    • 2020年12月03日 11:56
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 今更、こんなカビの生えたような方言ネタが出てくるんだ。
    • 2020年12月03日 10:35
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 新鮮なものは美味しいよ。魚市場にいたころ、でかいサメをさばいた、てカジキ用の特大出刃で等分に切り分けただけだが。
    • 2020年12月04日 14:18
    • イイネ!3
    • コメント0
  • サメの事をワニと言うのは知ってたが…サメの刺身は、知らなかったなぁ。。。������
    • 2020年12月03日 11:27
    • イイネ!2
    • コメント6
  • 一瞬見て、ワニもそうだけど、ネズミの方が驚いたよ?
    • 2020年12月04日 10:34
    • イイネ!1
    • コメント0
  • バカみたいに長文だがワニとはサメのことって落ちだろ?
    • 2020年12月04日 07:24
    • イイネ!1
    • コメント0

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定