• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • サンドのハンバーガーショップだって、セット組んでやればコントだし、無ければ漫才って感じ。。多様化するお笑いをカテゴライズは難しいわな。
    • 2021年01月14日 08:28
    • イイネ!17
    • コメント0
  • 最終的には面白いか否かだと思います。ただ、動きをベースにするのならコントと何ら変わらない訳で・・・
    • 2021年01月14日 08:31
    • イイネ!16
    • コメント0
  • うむ。すず風にゃん子・金魚も寄席の舞台でゴリラの真似して動き回ってるからな。吊革ぐらいでゴチャゴチャ外野の素人風情がホザくのは野暮ってモンだろ。
    • 2021年01月14日 13:18
    • イイネ!15
    • コメント6
  • この人は何故か好感持てないww
    • 2021年01月14日 08:26
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 悪いがダウンタウン以降漫才は「チンピラの立ち話」と成り果てた 第7世代とやらに至ってはそれ以下の「DQNの立ち話」何が面白いのか1mmも分かりません
    • 2021年01月14日 12:28
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 去年のM-1については、漫才かどうかと言うよりレベルが低かった面は否めないと思う。その前のレベルが最高レベルだっただけに際立ってしまった。 https://mixi.at/a1QOeVW
    • 2021年01月14日 08:16
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 新しいものを受け入れる気が無いのならマイク挟んで喋るだけはOKにして該当しないものはそもそもエントリーの時点で蹴ればいいだけでな。
    • 2021年01月14日 08:12
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 「漫才なのか?」より「コントじゃないの?」という言い方の方が判り易いと思うけど、結局は「漫才とコントの垣根が無くなってきた」という事だと思う。
    • 2021年01月14日 09:07
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 好みの問題なんだろうけど、テレビが推すようなお笑いよりも寄席芸というか古典的な上方漫才のほうが笑いのツボに入りやすいです(((^_^;)
    • 2021年01月14日 08:27
    • イイネ!7
    • コメント1
  • 今の漫才は奇声や奇行ばかりその点昔はホーホケキョとかポテチンとかゴムパッチンとかしゃべくりで勝負してた。
    • 2021年01月14日 10:21
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 下らないバカ騒ぎやド突いたりゲスな事を口走ったりしない、家族が共に笑い合える本物の「漫才」を楽しみたいね。
    • 2021年01月14日 08:50
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 漫才かどうかの前に面白くなければ消えるだけ。
    • 2021年01月14日 08:29
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 型には、こだわりません。ただ、面白くなかっただけ。小学生なら笑うかもね。
    • 2021年01月14日 11:40
    • イイネ!4
    • コメント0
  • ほほう、よくよく調べてあるな。まー、漫才も時がたち、色々変化していくんだろ。
    • 2021年01月14日 18:31
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 大事なのはカテゴライズよりも、面白いかどうかなんじゃないの?大体最近はなんでも「お笑い」「芸人」と一括りにしてるくせに漫才だけ厳密さを求めるの?
    • 2021年01月14日 08:56
    • イイネ!3
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定