• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「だから! 遅過ぎたと言ってるんだ!」いい作品なんだよね〜
    • 2021年01月18日 12:28
    • イイネ!42
    • コメント0
  • 竹中直人と大林隆介の掛け合いがぞくぞくするほどはまってた。本業声優でなくともこのくらい芸達者であれば文句はない。
    • 2021年01月18日 12:30
    • イイネ!31
    • コメント0
  • 通常版、地上波でやってくれないかな。今の状況には凄く刺さる内容だと思うんだけど。
    • 2021年01月18日 12:45
    • イイネ!18
    • コメント0
  • 正直、大好きな映画です。あと「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」と「イノセンス」と「人狼 JIN-ROH」
    • 2021年01月18日 13:08
    • イイネ!17
    • コメント0
  • 鬼籍の人も結構いるのが時間を感じさせる。ただ劇場でその人の更に良い声が聞けるのはいいね。
    • 2021年01月18日 12:46
    • イイネ!11
    • コメント0
  • バナナマン日村 さんが 特車二課隊員 役で声の出演してましたね�Хʥ� 言われないと気付かないくらい違和感ないよ🎙
    • 2021年01月18日 12:44
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 「想いでのベイブリッジ」
    • 2021年01月18日 12:36
    • イイネ!11
    • コメント3
  • 主人公は後藤隊長です。
    • 2021年01月18日 14:13
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 自衛隊クーデターのエピソードなんだけど最初のOAVの「二課の一番長い日」前後編と比べると手段や理由目的の違いが丁度昭和と平成の違い故か興味深く前後編の首魁の甲斐はステレオタイプなのに比べ2の柘植は復讐&問題提起目的の感 https://mixi.at/a1U1Lvo
    • 2021年01月18日 13:13
    • イイネ!7
    • コメント1
  • 是非観に行こう!とにかく後藤隊長がカッコ良かった。
    • 2021年01月18日 21:48
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 割と有名な話で此の時期はメカデザインの出渕氏は押井氏との遣り方見解の相違で事実上断絶し名前だけで殆どカトキ氏がフォローしてて以後も出渕氏は押井氏とは組まなくなり後にネクスト〜のイベントで対談するも溝は埋まって無い感 https://mixi.at/a1U1Lvo
    • 2021年01月18日 13:17
    • イイネ!5
    • コメント1
  • この手のアニメをみて自衛隊礼賛制服組無謬説に墜ちていったネット右翼もおおかろうかと思いますが、押井監督の描いた本質は人間の社会性に伴う宿痾だったと思います。
    • 2021年01月18日 12:52
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 映画館がキモオタのおっさんばかりで埋め尽くされるのか。観にいこっとw
    • 2021年01月18日 12:33
    • イイネ!5
    • コメント1
  • もちろん、公開当時の音声だよな?(素人さんver) https://mixi.at/a1U1Lvo
    • 2021年01月18日 12:27
    • イイネ!5
    • コメント0
  • ����(��)実写より良い�Х󥶥�
    • 2021年01月18日 12:19
    • イイネ!5
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定