• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 漫画のジャンルや作者作品のスタイル、読者の好みは無数にある。過去作の蓄積も膨大。あくまでこの本はジャンプ、せめて少年誌で通用する「マンガ」ではないかと思われるが。
    • 2021年01月27日 12:59
    • イイネ!5
    • コメント3
  • これを参考にして全部詰め込んだ漫画は他所でヒットしますとかなら面白いだろう。
    • 2021年01月27日 07:33
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 星ヶ丘三越にアイシーのまんがLessonが売られていた。漫画の描き方って、それこそ色んな著者によるいろんな出版社のが山とあるから、「これ!」というのを見つけるのは至難。
    • 2021年01月27日 07:15
    • イイネ!3
    • コメント2
  • ぼく勉と鬼滅作者のインタビュー気になる。
    • 2021年01月26日 23:04
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 坂田銀時「かいて、かいて、かきまくれ」 神楽「右手は恋人アル」 志村新八「下ネタじゃないのに下ネタに聞こえる」
    • 2021年01月26日 23:06
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 放置しておくと“ガンガン系”(=同人誌系)志望者ばかり世の中で育ってしまうので、ジャンプも次世代育成が大変です。
    • 2021年01月27日 20:33
    • イイネ!0
    • コメント0
  • ジャンプというと9割が盗作の時代だからなぁ…。昔はオリジナリティがあって良かった。少年誌の代名詞とも言えた。でも盗作を財力や権力で弾圧するのは子供から夢を奪ってる。盗作しか描けないのは漫画家じゃない
    • 2021年01月27日 20:04
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 「描き方」を追求しすぎた結果、ストーリーを練る余裕がないくらい作家さんを追い詰めているのも事実������
    • 2021年01月27日 19:53
    • イイネ!0
    • コメント0
  • トーンは邪道、ベタのみ。話は出来る限り引き延ばし、インフレ?知った事か!!ですね良く分かります。
    • 2021年01月26日 22:12
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定