• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「あなたの作品なんて1円の価値もない」←編集者がこれを言う場合他社に飛び込んでください・・ねぇ?逃がした魚たくさんいましたよね?集英社さん
    • 2021年03月06日 17:59
    • イイネ!105
    • コメント6
  • 逆に、一見すれば”無価値”判定された漫画原作者を一発逆転なヒット作で世に出した編集者は「金の卵」を発掘する天才編集者ということだな。
    • 2021年03月06日 18:32
    • イイネ!73
    • コメント3
  • 1円の価値も無いというよりも会社に多大な利益をもたらす原石をドブに捨てる編集者だなこりぁ w
    • 2021年03月06日 19:41
    • イイネ!58
    • コメント0
  • 藁にも縋る思いで持ち込まれた作品を罵倒しかできない編集者なんて、社員以前に人として瑕疵があると思う(ー_ー)
    • 2021年03月06日 18:51
    • イイネ!47
    • コメント0
  • 漫画は絵よりもストーリー、ラノベが出てからは特にその傾向は強い。ただ諫山創氏の投稿作を見て「これ採用決めた編集者すげえ・・・」と思った。
    • 2021年03月06日 17:53
    • イイネ!43
    • コメント2
  • 漫画家の卵ならまだお客さんなのに読者減らしたね。就活なんかでも言えるけど馬鹿人事も客減らしてる事に気付こう。ネットには出てない口コミの方がなかなか強力だぞ。
    • 2021年03月06日 17:57
    • イイネ!38
    • コメント0
  • 「武蔵くんと村山さんは付き合ってみた。」の絵はほんわかするいい絵だったけれど、いつの時点の絵をけなされたのかな?変な編集者に当たったね。
    • 2021年03月06日 17:44
    • イイネ!37
    • コメント0
  • あたしだったらポケットに録音装置忍ばせて受賞後にYouTubeで晒すけどな。
    • 2021年03月06日 18:08
    • イイネ!36
    • コメント5
  • まぁでもこれは100万分の1の事例で、残り99万9千はホント編集の言う通りで999がうちじゃ作風違うので悪いけど御免なさいじゃないか?とは思う
    • 2021年03月06日 18:34
    • イイネ!33
    • コメント1
  • 人間も作品も芸術も見た目だけで判断する安い価値の人種もいるからね����ʴ򤷤�����
    • 2021年03月06日 19:42
    • イイネ!31
    • コメント0
  • イカ娘もそんな感じ。角川に却下されて、その後に秋田書店からOK貰ったとか。
    • 2021年03月06日 19:02
    • イイネ!31
    • コメント0
  • …出版社が変わって売れた漫画家なんて、前例はそこそこあるよね?(^_^;)(苦笑) S社が駄目でも、K社やA社があるんだよ?って、ね(^^)
    • 2021年03月06日 18:34
    • イイネ!29
    • コメント0
  • 「1作品書いたらいい編集に出会うまで渡り歩け」ってのがセオリーらしいんだけど、それまでにだいたい心折れちゃうのよ。今は裾野が広がってるわ
    • 2021年03月06日 20:23
    • イイネ!23
    • コメント1
  • 思い出すのが桜井のりおをジャンプが酷評し対称的にチャンピオンと真似元の浜岡賢次が激賞したこと。結果、彼女は秋田で看板作家になったというw
    • 2021年03月06日 18:33
    • イイネ!21
    • コメント2
  • どんな罵倒を受けたのか・その編集がどんな人物なのか・それで落ち込んだりしたのか・その後の編集の言い分や顛末などを知りたかったのに。
    • 2021年03月06日 19:43
    • イイネ!20
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

ニュース設定