• このエントリーをはてなブックマークに追加

N700S、車椅子スペースを拡大

22

2021年04月21日 09:21 TRAICY

  • 障碍者が自由に行動できる対策は必要だと思うけれども、民間が利潤追求と逆のこともしなければならないのはちょっと気の毒。国が何等かの補填をすべき。体力のない私鉄だったら厳しいと思う。
    • 2021年04月21日 09:44
    • イイネ!10
    • コメント0
  • すばらしいです。ただ車いすスペース開いてる時は、椅子を出して座れるような何か工夫もあってもよかったかもですね。
    • 2021年04月21日 11:04
    • イイネ!7
    • コメント0
  • これも伊是名夏子さんが大きな声をあげてくれたからですね!(白目)と流行に乗ってわざと言ってみる(笑)障害のある方も利用しやすい世の中になれば良いですね。
    • 2021年04月21日 09:36
    • イイネ!7
    • コメント4
  • 専有面積に応じた、料金を、払うべきだよね^^来宮事件みたいに駅員4人分の人件費がかかる場合もそれに応じた料金を払うべきだよね^^受益者が負担しないと、他の人の運賃に転嫁※されるにゅる^^
    • 2021年04月21日 12:55
    • イイネ!6
    • コメント13
  • あの話題の車椅子おばちゃんもきちんと予約しようね。
    • 2021年04月21日 11:15
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 統計に基づいての拡大?別に障害者を蔑ろにするつもりはないが、障害者駐車場みたいに無駄に空いてて健常者が不利益を被るのもウンザリする。
    • 2021年04月21日 10:42
    • イイネ!4
    • コメント0
  • なるほど「N7S」で窓側の座席を無くしてそのまま車椅子ごと窓側に止められるわけだexclamationこういう部分も更に進化したのか������
    • 2021年04月21日 10:11
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 固定された専用スペースを作るのではなく、座席をサッと畳んで収納できたり、座席を移動できたり、予約状況に応じて柔軟に車両内のレイアウトを変えられたら良いのにな。技術的、コスト的に難しいのかな?
    • 2021年04月21日 10:20
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 普通に切符買ってるお客さんより、半額運賃で乗る割に職員の時間と手間をかけないと乗れない車椅子様を優先させるという謎の優遇システム。民間の鉄道会社には何のメリットも無い。 https://mixi.at/a6NaNjQ
    • 2021年04月21日 11:29
    • イイネ!2
    • コメント1
  • 利用客が減っているから苦肉の策かも知れません。
    • 2021年04月21日 11:27
    • イイネ!2
    • コメント0
  • でも、コロナが終息し、乗車率が100%を越えると、そのスペースにも、モラル意識が低い乗客でギュウギュウ詰めになるんだろうな(笑)
    • 2021年04月21日 09:33
    • イイネ!2
    • コメント0
  • ☆ …通勤ラッシュ時や多客時に対応可能なロングシート車編成を作ればいいじゃないか(猛毒) そのシートすら少なく吊革ズラリなんて、ある種のバリアフリーだし。
    • 2021年04月21日 11:25
    • イイネ!1
    • コメント2
  • 車椅子でもベビーカーでも、折り畳んで固定する物が有れば通路の邪魔にはならないと思う。
    • 2021年04月21日 10:08
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 車椅子の人ってそんな高い割合でいるのかな
    • 2021年04月21日 13:18
    • イイネ!0
    • コメント0
  • これからの世の中は車いす優先だ。合理化を進めても車いす要員だけは確保が義務になっていく。自由席車両にも拡大するべき。
    • 2021年04月21日 10:31
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定