• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 落とされた本命がどんな作品だったか気になるな・・・
    • 2021年04月21日 20:06
    • イイネ!44
    • コメント0
  • そのクレーム入れた親世代って、小さい頃にMBS「8時だよ全員集合!!」観てたんだよね?
    • 2021年04月21日 19:46
    • イイネ!42
    • コメント2
  • 作者が亡くなってるからって、好き勝手言ってるな。青年誌の漫画だから、そもそも子供向けじゃないんだよ。漫画アクションが一時期エロ路線に走った際に、他誌に追い出されて残念な思いをしたよ。
    • 2021年04月21日 21:38
    • イイネ!23
    • コメント2
  • 放送開始当時はゴールデンタイム放送のアニメが一般的だったが、連載誌の関係からもし10数年後の放送開始ならば、深夜枠での放送になっていたかもしれない。その場合、必然的に今も大人向けとして位置づけられる。
    • 2021年04月21日 21:06
    • イイネ!19
    • コメント0
  • これ見たんだけど、その本命の作品って何だったのだろう?
    • 2021年04月21日 19:37
    • イイネ!18
    • コメント2
  • 「初回視聴率は惨憺たるものだった」しかし当時の裏番組は「クイズ100人に聞きました」がまだ放送されていた時、すぐ後に「東京フレンドパーク」が放送されるがその点では善戦していたと思う。
    • 2021年04月21日 21:57
    • イイネ!17
    • コメント1
  • 小さい頃にしんちゃんを見て、モノマネしたりとかしてました。中学生の頃に友達と一緒にオトナ帝国を見て初めてクレヨンしんちゃんで泣きました。戦国大合戦でも泣きました。しんちゃん、今後も応援してますよ。
    • 2021年04月21日 20:13
    • イイネ!17
    • コメント3
  • 原作初期なんて今じゃアニメ化が無理な話が多いよな
    • 2021年04月21日 20:08
    • イイネ!16
    • コメント0
  • クレしんには胸に刺さる台詞が多い。ヒロシの「悪にも悪の正義がある」もその1つ。捕らえられたヒロシを救出しに行く為にしんのすけにひまわりを守って逃げる様に諭すみさえに対し「じゃあ母ちゃんは誰がお守りするの?」と案ずるしんのすけ。5才でこの台詞は刺さった。
    • 2021年04月21日 21:09
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 最初は半年で終わる予定だったと声優さんが言っていたな
    • 2021年04月21日 20:20
    • イイネ!11
    • コメント4
  • 「柔道一直線」も、前番組が打ち切りになったので急遽用意された作品だったけど、それが大ヒットした例だってあるから世の中わからない。
    • 2021年04月21日 20:08
    • イイネ!11
    • コメント8
  • 寧ろ本命の企画が何だったのか気になる。制作陣が矜持を持って作り続けると自然と視聴者はついてくるんだよね。
    • 2021年04月21日 21:55
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 高校三年の時にアニメが始まったが、ちびっこどころか18になって真似をしていた。
    • 2021年04月21日 20:54
    • イイネ!8
    • コメント0
  • クレヨンしんちゃんのアニメは1992年から。この時代って、今でいう炎上商法みたいなやり方が多かった。たとえばドラマだと、野島伸司作品の高校教師とかそういうノリ。時代にうまく融合して生き残ったと思う。
    • 2021年04月21日 20:45
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 「実は『クレヨンしんちゃん』は本命の企画を引き立てるため、“かませ犬”として提出したアニメ化候補作だったというのだ。」…………その本命の企画って何だったんだろうか?
    • 2021年04月21日 23:41
    • イイネ!7
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

ニュース設定