• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 冗談抜きで結構な文化的資料なんじゃね?と思う。箱や説明書の文章とかって結構メーカーの制作方針とか設定とかが見えたりするし
    • 2021年05月05日 10:07
    • イイネ!92
    • コメント6
  • なんという、収集に対する思い入れ!
    • 2021年05月05日 10:07
    • イイネ!55
    • コメント0
  • 任天堂やカセット開発したエンジニアが泣いて喜ぶだろうよ。技術者冥利に尽きるな
    • 2021年05月05日 11:05
    • イイネ!37
    • コメント0
  • てっきりファミコン芸人フジタかとオモタ
    • 2021年05月05日 10:48
    • イイネ!27
    • コメント0
  • 次はスーファミで頑張ろう。(鬼畜)
    • 2021年05月05日 10:34
    • イイネ!20
    • コメント3
  • 「自分のコレクションは一時的に自分の所にあるだけなんだ。自分が死ぬ前に次のオーナーに渡さなければならないんだ」 だから、レトロゲームは捨てないで。
    • 2021年05月05日 16:47
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 数本?しか 出なかった ファミコンソフトも 有るのかな? タイトルは 忘れてしまいましたが… タイトルの右側に なんかの小さな切り替えスイッチ有ったような…
    • 2021年05月05日 11:51
    • イイネ!14
    • コメント2
  • お、おつかれさまでした(汗)・・・が、がんばってください。
    • 2021年05月05日 10:47
    • イイネ!14
    • コメント4
  • 「けいさんゲーム 算数5・6年」が箱・説明書付きで市場に出回る事は、まずないのか。当時は教育用ソフトで、実売数も少なかったのだろう。コンプリート、おめでとうございます。
    • 2021年05月05日 10:44
    • イイネ!14
    • コメント0
  • こういう収集癖って生きててしんどくなるから本当はしない方が良いけどね。物に執着すると些細なことで人間関係が過敏になるし。まぁ、開いた扉を突き進んでゴールしたのは称賛に値するけど���ޥ���
    • 2021年05月05日 11:05
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 確かスノーブラザーズはどの移植したハードでもプレミア価格付いてたな何でかは知らんけど。別にクソゲーって訳でもないし、出荷本数が極端に少ないって訳でもないのに何故か高い。
    • 2021年05月05日 10:40
    • イイネ!12
    • コメント0
  • FCソフト全タイトルそろえてる人ってのは依然TVでもみたが。。箱・説明書付きはすごいな。。
    • 2021年05月05日 10:23
    • イイネ!12
    • コメント0
  • こういう時に任天堂からコメントや祝辞を貰うのがメディアの役目とも思うのです。
    • 2021年05月05日 11:59
    • イイネ!11
    • コメント0
  • コンプリートした瞬間は嬉しいけどさみしくなるんかな? https://mixi.at/a89sr5W
    • 2021年05月05日 09:53
    • イイネ!10
    • コメント7
  • 先日、『けいさんゲーム』の4年を人の家でプレイした時の神曲が再度聞きたくて箱説付きでゲットした。この人が探していたのは5・6年なので、邪魔にならなくてよかった。
    • 2021年05月05日 14:33
    • イイネ!9
    • コメント1

このニュースについてコメントを書く

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

ニュース設定