• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 聞いた事ある。親父が遠洋で千葉辺りに入港すると『ヤクザもんばかりで、嫌になる』って話てた。後で中身がわかると落ち着いてたけど、逆にホントの奴等と↓
    • 2021年05月06日 12:09
    • イイネ!23
    • コメント1
  • なんとか丸誰それ。って識別できるくらいのものでよくね?w
    • 2021年05月06日 13:26
    • イイネ!19
    • コメント4
  • 何処の国か忘れたけど、北欧かなぁ、セーターを奥さんや母親が編んで漁師の旦那さんや息子に着せると云うね。事故に遭っても、誰なのかわかる様に。
    • 2021年05月06日 18:15
    • イイネ!17
    • コメント2
  • どんなに理由をつけても、日本では刺青はアウトローのシンボル。其れによって被る不都合は自己責任だよ。今や死体の確認はDNAでより正確に出来る。 https://mixi.at/a8aA59o
    • 2021年05月06日 13:16
    • イイネ!14
    • コメント0
  • 外国の軍人と同じ理由よね。
    • 2021年05月06日 13:08
    • イイネ!11
    • コメント0
  • むしろ漁師町に「漁師さん専用の銭湯」を作ればいいのに。
    • 2021年05月06日 15:39
    • イイネ!9
    • コメント2
  • 「我々は魚を食べているのではない、漁師の命を食べている」誰の言葉だったかなぁ…
    • 2021年05月06日 12:39
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 高砂族系(日本だと隼人系)民族は、昔兄妹二人だけしか居なくなってしまい、兄妹だとはお互いにわからなくするために顔を刺青をしたと言う。既婚の証し。
    • 2021年05月06日 20:48
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 画像はイメージって事だけど全面に入れる必要はなくね?ワンポイントでちょっと入れたら良いのです( ̄▽ ̄;)背中一面とか全身ならヤクザと変わらんですよ(´-ω-`)
    • 2021年05月06日 12:18
    • イイネ!5
    • コメント10
  • タイトルを見ただけで、フィッシャーマンセーターと同じと思って読んだがやはりそうだった。昔はこうでもしないと遺体の供養も出来なかったからなあ・・
    • 2021年05月06日 20:57
    • イイネ!4
    • コメント9
  • それなら名前を入れるだけで良いはず。だからカッコつけたいとも思ってたと思う。
    • 2021年05月06日 11:35
    • イイネ!4
    • コメント1
  • 絶対今でもやってるだろ。
    • 2021年05月06日 21:05
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 歯形やDNAで判別できると思うけど? 昔の話としても、たぶん後付け論理だと思うよ。結局、「入れ墨」を入れる時に、判別可能しやすいでなく、カッコよくだよね。
    • 2021年05月06日 15:29
    • イイネ!3
    • コメント1
  • 炭鉱夫とかもそうだったねえ
    • 2021年05月07日 05:21
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 父方の実家の宮崎で漁師やってる親戚にも同じ事聞いた。今は別にやらんでもいいから痛くなくていいと言ってたw
    • 2021年05月07日 00:50
    • イイネ!2
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定