• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 国交省が某国立大に研究委託し、「現有車を可能な限り修理しながら乗り続ける方が、低燃費の新車に乗り換えるよりも、環境負荷が少ない」という結論を得たが、握り潰されたと聞く。
    • 2021年05月15日 03:46
    • イイネ!18
    • コメント2
  • こういうのが古い物を丁寧に使う精神をつぶしている
    • 2021年05月15日 09:26
    • イイネ!7
    • コメント1
  • これはおかしいよ。今、環境の事で色々言ってるじゃん! 車の部品の廃棄を減らすのに一役買っているんだから
    • 2021年05月15日 00:01
    • イイネ!7
    • コメント0
  • ワイの車、今年からこれが適用されて、倍近く税金が上がった。とても納得いくものではない。ちゃんと払ったけど!
    • 2021年05月15日 11:16
    • イイネ!5
    • コメント0
  • ふざけんな!ただただ税金ぼったくる理由にしてるだけじゃないか!!逆に減税!古い車を大事にするのが当たり前!だし古い車が海外に流れれば、日本の優れた技術の流出に成る!ぼったくりやすい所から、ぼったくる様な税制は、辞めさせるべき!!
    • 2021年05月15日 10:47
    • イイネ!4
    • コメント0
  • ドイツなどの様にヒストリック登録制度があっても良いと思う https://www.webcg.net/articles/-/36373 古い車は工業遺産で文化財なのだ。
    • 2021年05月15日 08:13
    • イイネ!4
    • コメント0
  • メーカーと結託した天下の悪法�फ�á��ܤ���(ドイツなんかは、ヒストリックカーとして逆に保険や税金が安くなる) こんな制度があるうちは、モータリゼーションを文化として語れない。
    • 2021年05月15日 12:49
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 日本の経済を支えている主要産業の一つが自動車業界な訳で。その自動車業界からの政治献金が無くなると政治家は非常に困る。エコロジーじゃなくてエコノミーの方のエコが目的だろうね。
    • 2021年05月15日 10:00
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 次の車検で18年目の重量税再重課税が待っている。その分何処かにしわ寄せが・・・ディーラー任せのオイル交換を自分でやって差額が埋まるか?、簡単な内装の故障(モーターやスイッチ交換くらい)も修理に出さず自分でやるしかないだろう。
    • 2021年05月29日 22:31
    • イイネ!2
    • コメント2
  • 環境、エコと言うなら、一台の車を長く乗る方がよっぽどエコだと思うが・・・
    • 2021年05月15日 14:08
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 新型を買って欲しい業界と税収が欲しい国の忖度だからどうしようもない。今のでかくてヌルっとしたデザインでコンピュータ制御の車より、エンストした時押しがけできるMT車のほうがいいのにそもそも売ってない。
    • 2021年05月15日 13:57
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 昔は3万ちょっとだったのに気づくと4万オーバー。 ま、頭が麻痺したので機械的に納税してます(笑)
    • 2021年05月15日 11:03
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 環境問題だからと言うなら新車を作る方が環境に悪いでしょ。廃車するのもね。ついでに言うと車庫にバック駐車する時に、何度かに1度はブレーキがかかって困るんだよなぁ。
    • 2021年05月15日 10:33
    • イイネ!2
    • コメント0
  • マイカーなんか持つな、という事ですね、分かります。まあ都会民はそれで十分だ。
    • 2021年05月15日 09:58
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 古い車の環境適合基準は弱いので、早く乗り換えを推進して環境改善を図りたい、ということはわかりますが、今どきの車であれば、乗り続けても環境に悪影響を与えることは少ないのでは?再考してもよい時期と思う。
    • 2021年05月19日 09:23
    • イイネ!1
    • コメント1

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定