• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • マナーがないからアメリカで好き放題してる孫とその嫁がいられるんですよw
    • 2021年06月15日 12:13
    • イイネ!32
    • コメント0
  • 自称リベラルなんてこんなもん。期待しちゃダメだよ。トランプ氏なんて、ちゃんと跪いて礼を尽くしていたぜ。 https://mixi.at/a9V5pVD
    • 2021年06月15日 12:34
    • イイネ!19
    • コメント0
  • (゜ρ゜)�֡�������恥を知れ賣電(´ρ`)�֡�������
    • 2021年06月15日 12:33
    • イイネ!16
    • コメント1
  • マナーがなってないの何のとこれ見よがしに叩いている人たちが心酔しているトランプが大統領だった時、女王に謁見してどのような態度を取られたかご存知?
    • 2021年06月15日 18:34
    • イイネ!14
    • コメント0
  • やはりこういう場面で育ちが出るのだな。因みに天皇陛下に深くお辞儀したオバマは民主党の大統領だけど母親がハイソな家系の出身なので社交界のプロトコルは知っていたのかもね。w
    • 2021年06月15日 16:24
    • イイネ!13
    • コメント0
  • パンダハガーのボケ老人 https://mixi.at/a9V5pVD
    • 2021年06月15日 15:42
    • イイネ!13
    • コメント0
  • 連合王国(UNITED KINGDOM)の女王陛下が国家元首なら、アメリカ合衆国(United States of America)大統領も国家元首なので両者の地位は全くの対等。従って両者の間では儀礼は原則不要。
    • 2021年06月15日 22:51
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 女王陛下「植民地人は田舎者ねぇ」
    • 2021年06月15日 17:16
    • イイネ!8
    • コメント0
  • アメリカにお辞儀をする習慣がないにしても、郷に入れば郷に従え、ましてや女王陛下の御前、バカだよね…。ま、オバマが天皇陛下にお辞儀をしたときにも大騒ぎした国民だからね。
    • 2021年06月16日 00:52
    • イイネ!7
    • コメント2
  • 菅首相を見習え!、G7で遠くに離れてソーシャルディスタンスを確実に守り、女王には決して近付かなかった。挨拶も出来んのには大いに失望したけど、決して近くには寄らなかったのは事実
    • 2021年06月15日 20:32
    • イイネ!6
    • コメント0
  • バイデン氏の母はアイルランド系カソリックの出自の方なので。歴史的な軋轢が「女王にお辞儀をしてはならない」につながるのであろう。
    • 2021年06月15日 20:33
    • イイネ!5
    • コメント0
  • ちょっと前には「欧米ではお辞儀という作法は存在しない!」とか書いてた記事もあったような気がするんだが。
    • 2021年06月16日 00:20
    • イイネ!4
    • コメント0
  • お客様がたくさんおいでになられて、女王陛下もお忙しそうです。
    • 2021年06月15日 15:34
    • イイネ!4
    • コメント2
  • デムーロという騎手が天皇杯で優勝した際、本当は規定違反だけど当時の天皇皇后両陛下に対して下馬しての最敬礼を行った。一騎手ですら礼儀を尽くすのに大統領は尽くさないんじゃな。
    • 2021年06月15日 23:59
    • イイネ!3
    • コメント1
  • 「無礼で本当に嫌な人たちね」っていわれてた中国人=習近平御一行と一緒だwww
    • 2021年06月15日 23:46
    • イイネ!3
    • コメント4

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定