• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 千円札は漱石に戻すべきだよねw
    • 2021年08月05日 04:54
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 『夢十夜』の中で、一番好きだったのが 女が”もう死にます”といった話。
    • 2021年08月05日 03:48
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 青空文庫で読んだ。https://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/799_14972.html 確かに怖い。「それでどうなった?」って思うが、夢だから覚めたんだろう。前世の記憶か悪夢か分からないが、こんな夢は見たくないな。
    • 2021年08月04日 23:39
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 昨夜は何年ぶりかの金縛りに遭ったな〜。目も動くし、声も出せる、指は動かない、身体も動かない、凄い恐怖でも、基本的に幽霊はドツキ回して追い出す主義なので、そうしようと思ったが出来ず、知らん間に寝てしもた。
    • 2021年08月05日 10:22
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 夢なんてそんなもの。 昔、夢日記を描いてたけど奇怪な内容ばかりだった。
    • 2021年08月05日 08:59
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 「豚になめられる」話もインパクトがある。
    • 2021年08月05日 06:40
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 途中で!やめないで!怖くて怖くて…ねむれない(T-T)---夏目漱石が書いた身の毛もよだつ怪談話――『夢十夜』の第三夜
    • 2021年08月05日 00:53
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定