• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東宝や任天堂など、子供の手紙や要望にしっかりと答えてくれるからこそ、子供だけではなく色んな人々を感動させられる作品が作れるんだろうね。
    • 2021年10月20日 07:45
    • イイネ!63
    • コメント0
  • 子供相手だからと軽んじることなく返事を書いた東宝の人もすてきだけど。その子がそのあと歩んだ道のりもすばらしい。
    • 2021年10月20日 07:45
    • イイネ!50
    • コメント0
  • ワシも怪獣デザイナーになりたかったなぁ…(笑)夢は夢でもイイのよ、生きる糧になる♪
    • 2021年10月20日 08:27
    • イイネ!34
    • コメント5
  • 泣ける
    • 2021年10月20日 08:01
    • イイネ!20
    • コメント0
  • ──夢は叶えるもの。だけど、叶わなくても夢は夢さ── NO PLAN
    • 2021年10月20日 07:46
    • イイネ!19
    • コメント0
  • 夢のある良い話しだねえ。
    • 2021年10月20日 08:26
    • イイネ!15
    • コメント0
  • もうね、「いいね!」何百個も上げたい気分です。特撮好きとしては。私も、小学校のころ「円谷プロに入りたい」と思ったことが。
    • 2021年10月20日 08:53
    • イイネ!14
    • コメント0
  • 新しいゴジラを見せてくれ♪日本の特撮はハリウッドに負けないくらいになってきたから安心して見れる。私は着ぐるみの平成ゴジラシリーズ好き
    • 2021年10月20日 08:12
    • イイネ!14
    • コメント1
  • 東宝スタジオへは、海外から「TOHO  STUDIOS KINUTA JAPAN」で届くと言う。 「TOKYO JAPAN」でも「SAETAGAYA JAPAN」でもなくKINUTAね!
    • 2021年10月20日 23:05
    • イイネ!11
    • コメント2
  • 任天堂もそうだけど大人のシビアな世界にもオアシスがある話はすごい。こういうのが自分たちの世界の維持に繋がることをちゃんと知っている�㤭��
    • 2021年10月20日 08:05
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 「夢はつまり、思い出のあとさき」(井上陽水)。私の模型の師匠は身体を壊した後に、ちいさな駄菓子屋を営み、そして世を去った。その生き方を。
    • 2021年10月20日 11:03
    • イイネ!10
    • コメント1
  • 方向性を変えても怪獣に囲まれた夢を持ち続けている姿から、怪獣への熱い愛を感じますね!
    • 2021年10月20日 09:47
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 将来東宝に入社するか、それとも他社に入るか、はたまた大小色々あるが映像制作会社や番組制作会社などに入るか、テレビ局に入るか、いろいろ。
    • 2021年10月20日 08:32
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 比較的最近の佛田洋&三池敏夫の同郷コンビも東映撮影所&矢島信男特撮監督率いる特撮研究所のバイト筋から下積みして東映・東宝の特撮監督に
    • 2021年10月20日 08:11
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 同人で作品を作っても動画サイトで多くの人に観て貰える。いい時代になったよなw
    • 2021年10月20日 07:54
    • イイネ!8
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定