• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 確実に火を止め、一番大きいサイズのバスタオルを濡らして絞って慎重に鍋にかぶせて消した私すごい。換気扇まで届く炎を見た時は寿命が縮んだけど。
    • 2022年05月14日 18:00
    • イイネ!130
    • コメント1
  • 天ぷらを出す料理店を経営しているのに油の火災に水をかけたりとか消火器を用意していないとか駄目すぎる
    • 2022年05月14日 16:46
    • イイネ!83
    • コメント2
  • 水を含ませたバスタオルで消したことがある。冷静だったから大事に至らなかったが、パニックになっていたらどう行動していたか分からん。
    • 2022年05月14日 18:25
    • イイネ!67
    • コメント15
  • まずは──  おちつけ
    • 2022年05月14日 18:00
    • イイネ!55
    • コメント0
  • 「料理人でも間違える」←それプロの運転手がブレーキとアクセルを間違うレベルでやっちゃダメなヤツ。
    • 2022年05月14日 18:16
    • イイネ!41
    • コメント0
  • 消火器を使用する。水は決してかけてはならない。
    • 2022年05月14日 18:01
    • イイネ!38
    • コメント4
  • こういうのがあるから小中学生の理科の実験や家庭科の授業って大事なんです。小学生の時にアルコールランプを使う時に先生から「細心の注意を」と。
    • 2022年05月14日 20:47
    • イイネ!33
    • コメント7
  • 家庭で揚げ物はしないっ!!!(たっぷりめの油で揚げ焼きまでならする)
    • 2022年05月14日 17:58
    • イイネ!32
    • コメント1
  • 昔の図鑑には「青菜を入れる」と書いてあったぞ。
    • 2022年05月14日 17:08
    • イイネ!26
    • コメント1
  • 揚げ物しないに限る�ؤ�OK 自宅でそんな火事起こったら、冷静に対処出来なさそうだもの�դ�դ�
    • 2022年05月14日 17:57
    • イイネ!24
    • コメント2
  • 火が出たんなら、なにか焼いとけ🦴
    • 2022年05月14日 19:39
    • イイネ!19
    • コメント0
  • 解離して気づいたら目の前で天ぷら油燃えてたことあったわ。ふたして火を止めたけどねw
    • 2022年05月15日 15:28
    • イイネ!18
    • コメント0
  • 学生時代に習ったよ。習ったあとすぐに母親が火柱立てちゃったけど、慌てずに濡れタオルを掛けました。危険だから推奨しないか。臭い物に蓋をしてどうする!
    • 2022年05月14日 23:00
    • イイネ!18
    • コメント0
  • 今どきのコンロで、発火防止のSIセンサが付いてないのも珍しい。揚げ物しない自慢は、マイナンバーカード作らない自慢みたいな情弱なのかね。
    • 2022年05月14日 23:54
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 「ボンブライト」という製品がある。コンロの近くに常設しておくか、いざという時に火元に投げて使うか。
    • 2022年05月14日 20:46
    • イイネ!14
    • コメント1

このニュースについてコメントを書く

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定