• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • DAICONFILM版は学生時代にとあるコンベンションで見たけど、自主作成とは思えないクオリティに驚いたのを覚えているw 「愛国戦隊大日本」の影に隠れがちだったがw
    • 2022年07月03日 14:02
    • イイネ!31
    • コメント0
  • カネゴン三葉虫(改名魔の元フィロ)が偽善つぶやき。先日は「『妙に』クオリティが高い」などと小馬鹿にしてたくせに。あんたはゲイショタの痛過ぎるの作ってみれば?
    • 2022年07月03日 16:31
    • イイネ!26
    • コメント1
  • 愛國戰隊大日本、怪傑のーてんき、ダイコンのOPとかもみたくなりました。YOUTUBEとかの存在がありがたい
    • 2022年07月03日 16:27
    • イイネ!25
    • コメント1
  • 1908年発表ちうことだが、1980年じゃないのかな。至る所、みな1908年表記。庵野さんは1960年生まれの方なはず。タイムマシン機でも作ったか。
    • 2022年07月03日 14:42
    • イイネ!23
    • コメント0
  • やっぱ、1908年でなくて、1980年作製だろ。書いた後で一度確認しろってーの。関連WEBサイトも全部直ってた。はずかしー連中だな、それ書いている奴。
    • 2022年07月04日 11:33
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 庵野秀明氏が監督を務めた『ウルトラマン(庵野秀明自主制作版)』(1908年発表)���(��)スゲーexclamation ��2 114年前の映画だったのか🤯 (※記事訂正されてたらスマソ��(��))
    • 2022年07月03日 13:46
    • イイネ!14
    • コメント0
  • 庵野さんはジャック推しであることがよくわかる。シン・ウルトラマン続編希望。
    • 2022年07月04日 08:15
    • イイネ!13
    • コメント0
  • 当時はウルトラマンに限らず巨大怪獣ヒーロー物の灯が殆ど消えてて戦隊シリーズで数分の巨大メカロボ怪人戦位で後は懐古趣味レベルでしか無い冬の時代だった思い出…
    • 2022年07月03日 17:17
    • イイネ!13
    • コメント3
  • 帰ってきたウルトラマン、ジャックかウルトラマンや怪獣は精巧になったがセブンまでより脚本はお子様落ちだけど
    • 2022年07月03日 13:46
    • イイネ!11
    • コメント13
  • スポンサーが一つもつかなくて・・・・・by庵野秀明氏
    • 2022年07月03日 17:43
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 戦え!ウルトラマンと、ウルトラマン80のBGMのカッコ良さを再認識させてくれる作品。
    • 2022年07月03日 15:33
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 庵野さんの成功が全てを正解にしてしまった。鳴かず飛ばずなら仲間内のおもしろビデオで終わってたんだから。
    • 2022年07月03日 14:00
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 自主制作1作目の時のウルトラマンはカラータイマーだけがウルトラマンらしくて、最新のシン・ウルトラマンにはカラータイマーがない。この奇妙な逆転の妙味よ。)^^;(
    • 2022年07月03日 18:00
    • イイネ!8
    • コメント2
  • ビルに入るぞ、地響き立てて、マルサの連中、大勢で、令状開いて、家宅捜査、証拠を押収、焼け野原、会社が危ない、危機が迫る、却って来るぞ×3、追徴金×3
    • 2022年07月03日 17:53
    • イイネ!8
    • コメント3
  • DVD持ってはいるけどリマスターされたならやっぱシン・ウルトラマン円盤化の際に豪華特装限定版のおまけとかでつけて欲しいな。
    • 2022年07月03日 17:01
    • イイネ!7
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

ニュース設定