• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 弱きを助け強きをくじく日本男子!
    • 2022年12月03日 13:40
    • イイネ!23
    • コメント1
  • 『弱者の戦い』って『ポゼッション合戦では勝てない』であり、亀のようにボコボコ撃たれて凌ぐではない。ポゼッションの内容が大事なのが見える試合
    • 2022年12月03日 12:50
    • イイネ!8
    • コメント3
  • 少ないチャンスをものにして強豪2ヶ国を倒したのだから、日本はもう弱者じゃないよ、コスタリカには逆にやられてしまったけどね(;_;)
    • 2022年12月03日 20:53
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 強いのか弱いのか不思議なチームとなった2022年のサムライ達...VARがあったおかげで際ど過ぎる判定も正確にジャッジされたのはFIFAに感謝
    • 2022年12月03日 15:31
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 弱者?バカなの?守りに徹して勝てるのは強者しかない。カテナチオのイタリアの様に。攻めに偶然は起きるが守りに偶然は無い
    • 2022年12月03日 18:04
    • イイネ!4
    • コメント2
  • キーパーのすばらしさがすべてだったって思うけど。キーパー一人が、ディフェンス三人分ぐらいの働きだった。ドイツ戦もキーパーが肝だった。
    • 2022年12月03日 15:43
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 前田断然ってw
    • 2022年12月03日 16:47
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 過去のW杯でも試みようとした戦術ではあったようだ、でも戦術を実行できる選手が揃ったのは今回が初なんじゃないかな。こんなにハマるなんてね
    • 2022年12月03日 14:32
    • イイネ!3
    • コメント1
  • ボール保持率が高い国が強者、低い国が弱者と誰が決めた。 戦術を徹底して優勝しても、それは優勝ではないのか?って話になってしまうぞと。
    • 2022年12月03日 18:57
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 前半を1失点で抑えたこと。
    • 2022年12月04日 07:00
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 守備的な戦いは日本人の気質的に合ってるのかもね。 粘り強く、与えられたタスクを実行する事も得意だし。
    • 2022年12月04日 06:10
    • イイネ!1
    • コメント0
  • まぁデータ上のなんちゃらは結果論つか後出しジャンケンみたいなもんでしょう。サッカーの女神が味方してくれた、と思う事にする←
    • 2022年12月03日 22:27
    • イイネ!1
    • コメント0
  • フォーメーションはアレだが戦い方は守り重視でチャンスがあったら積極的に噛み付くって感じちゃうのパス回しで時間使わず (´・Д・)」
    • 2022年12月03日 21:40
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 当然の戦術ですよ?むしろ全ての試合で先制点とられてるのは失敗例ともいえるけどな
    • 2022年12月04日 20:56
    • イイネ!0
    • コメント0
  • ぬらりひょん かと思ったら セルジオ越後 だったP
    • 2022年12月04日 12:35
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定