• このエントリーをはてなブックマークに追加

部活中の落雷事故、過去にも

100

2024年04月03日 19:32 毎日新聞

  • 一瞬だからなぁ…すぐ近くに落ちたことあるけど。真っ白の光に包まれた後ドーンってすごい音がして怖かった。以来雷は怖いw
    • 2024年04月03日 20:27
    • イイネ!40
    • コメント6
  • 「ためらわず計画の変更中止をするよう呼びかける」←愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。根性第一主義の脳筋指導者に科学的判断に基づく適切な判断を求めるのは、それこそ難しいのでは(笑)
    • 2024年04月03日 20:15
    • イイネ!40
    • コメント1
  • 落雷事故は日本だけじゃないですが?そういう話なら授業に水泳がない韓国の方がよっぽど無様だと思うぞ。さすがキミや兎のバカ焼き(茶器)の母国だなwと
    • 2024年04月04日 07:41
    • イイネ!25
    • コメント0
  • 腐れヘイター土人青葉と猫命のクソよしきは海外でもサッカーやゴルフで落雷事故起きてるの知らないの?世界中土人国?(笑)
    • 2024年04月04日 06:57
    • イイネ!25
    • コメント2
  • 近所で眼鏡に雷落ちて亡くなった人がいた。地面が黒く焼けていた。恐ろしや
    • 2024年04月03日 20:37
    • イイネ!20
    • コメント0
  • 幼い頃に小学校の校庭の一本の木に雷が落ちて、それ以来「雷は怖いです)
    • 2024年04月03日 20:13
    • イイネ!20
    • コメント1
  • 10年位前、某友人が、港での作業中に船の上で落雷に遭った。直撃ではなかったが、心肺停止。近くの作業仲間の心臓マッサージで意識を回復した。撃たれた瞬間、目の前が真っ白になったという。
    • 2024年04月03日 21:46
    • イイネ!18
    • コメント5
  • 10キロ離れた場所で雷鳴が聞こえても、次はこの場に落ちるなんてザラだからな。雷を舐めちゃいかんよ。
    • 2024年04月03日 20:25
    • イイネ!18
    • コメント0
  • かの戦国武将の立花道雪も落雷直撃で下半身不随になり輿に乗り戦場指揮をした逸話が有ったっけ…人間自身が落雷を引寄せ当る生ける歩く避雷針其物だからね…難しい…嘆息…
    • 2024年04月03日 20:21
    • イイネ!18
    • コメント0
  • 広い場所で、人間は「良導体」だと知るべき。
    • 2024年04月03日 21:59
    • イイネ!16
    • コメント0
  • 修学旅行で行った湖畔で突然の雷。対岸の山→対岸→湖の真ん中→目前の水面と落雷地点が一発ごとに真っ直ぐこちらに迫ってきたので流石に全員避難した。
    • 2024年04月03日 20:40
    • イイネ!15
    • コメント0
  • こういう危険な状況でも それに耐えて頑張るというのを美徳にするのが日本という土人国 だから予見できなかったと同じ馬鹿を繰り返す
    • 2024年04月03日 22:52
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 昔、前橋のコンビニに居たら、眼の前に落雷あって…ものすごい衝撃だったな…
    • 2024年04月03日 19:52
    • イイネ!11
    • コメント1
  • なんか今日も同じ事を繰り返してる100億%阿保ンダラな奴いるね…ʅ(◞‿◟)ʃ
    • 2024年04月04日 07:50
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 避雷針あればーとか言うけど、雷雲の高度は冬で300m、夏で1200mぐらいだからなー。3mの避雷針立てたところで割合はたった1%。だから、雷雲から見たら誤差でしか無いんだよね。→
    • 2024年04月03日 20:49
    • イイネ!10
    • コメント1
ニュース設定