• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • マジで泣ける話し。人間社会でしか成し得ない御先祖様からの愛情と文化を伝える貴重な証拠にもなり得る。それと比べると「同性婚を認めろ」と言う連中の存在価値って何なのか疑問に思うわ…
    • 2024年04月13日 23:53
    • イイネ!18
    • コメント1
  • 曾祖母に作って貰った綿入れは未だに大事に着てる^^ あと幼少時には祖母と一緒に沢山の山葡萄で沢山の甕に大量の山葡萄酒を造って、体が弱かった私に毎日飲ませてくれたっけ(遠い目)。
    • 2024年04月13日 18:50
    • イイネ!8
    • コメント1
  • 曾祖母さんの作ってくれたと言うドラえもんが又可愛らしいのと、「あっ、良い笑顔」なんて思わせてくれる、丁寧で首の鈴もちゃんと有るのが素敵。これも又曾祖母孝行。
    • 2024年04月13日 23:39
    • イイネ!5
    • コメント2
  • 私自信は曾祖母との思い出は ほぼ無いけど子供達にはギリギリある。早婚家系じゃないと出来ない事だよな
    • 2024年04月13日 23:27
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 僕が子供なら、本物を買ってもらえなくて、泣いてしまうけど・・。大人になれば、まあ、感じ方は変わるけどさぁ。
    • 2024年04月14日 17:16
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 「ああ、そのひいばあちゃんはもう……」なんて思って読んでいたら最後のところ!
    • 2024年04月14日 13:34
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 私も幼少期に母の手作りドラちゃん大切にしてたなぁ。どこに行くにも連れて行った。姉の先生には「よく来たなあ、ドラえもん!」などと呼ばれるほどだった。当然真っ黒けに汚くなったよ。
    • 2024年04月14日 01:28
    • イイネ!0
    • コメント1

このニュースについてコメントを書く

ランキングIT・インターネット

アクセス数ランキング

一覧へ

話題数ランキング

一覧へ

前日のランキングへ

ニュース設定